みなさんこんにちは、くらげです。

 

本日は天秤座満月ですね。

 

天秤座満月からのメッセージは

メインブログに譲るとして

 

今回の記事を書くに至った秘話を少し。

 

ホロスコープを作成する時に

新月や満月を見る場合は

場所を東京に設定します。

 

これで、日本の状態を見ることができる

ホロスコープが出来上がるわけです。

 

いつも大体1日2日前にそのホロスコープを

象徴するような出来事が

わが身に起こって

 

それで実体験から発展させて

ブログを書くというパターンが

私の場合ほとんど。

 

今回ブログ本文で

天皇皇后両陛下が退位の報告の為

伊勢神宮に行幸することについて

触れていますが

 

このことが意識に上った経緯が面白くて。

 

実は、夢で言われたのです。

 

はっきり覚えています、16日の朝方でした。

 

「伊勢志摩」と一言、夢の中で言われたのです。

 

 

ハッと目が覚めて

「はぁ?伊勢志摩って?」と思わず

言ってしまいました笑。

 

テレビを全然見ていないので

17日になって初めて

伊勢神宮への参拝があることを知り

 

あれ、夢で言われたのはこのこと?

と気が付いたのです。

 

そして、三種の神器である

剣や勾玉とも天皇と共に移動する。

 

普段バラバラに保管されている

3種が、伊勢神宮に集まる。

 

というところに、なんだか特別なことが

今起こっているんだ…と感じて

いろいろと調べたりしていました。

 

天秤座満月ホロスコープの月は

12ハウス。

 

マンデーンで言うと、月は国民。

12ハウスは隠された場所。

 

国民に公には見えない、何か秘めたること

このタイミングで行われていると

考えるのも面白いと思いました。

 

そんな悠久のロマンあふれる

今日の天秤座満月だと思っています。

 

ぜひメインブログでお楽しみくださいドキドキ

2019年4月19日天秤座満月の意味。理解を超えたところで事態は起こっている。

 

出生図セッションのご依頼はこちらからどうぞ音譜

各種鑑定ご依頼・お問い合わせ

みなさんこんにちは、くらげです。

 

 

今日はトランジットの土星について

メインブログのほうに考察をアップしました。

 

「トランジット」は、天体が現在進行形で

運行している状態のことです。

 

占星術鑑定を利用したことのある方は

ご存知かと思いますが

 

私たちには生まれた時にひとり一つ与えられる

出生図というものがあり

これは人生の基本mapみたいなものです。

 

それに対して

太陽の周りを公転し続けている天体たちが

様々な影響を及ぼし

私たちの人生に多種多様な出来事が起こり

それに対して感情が起こったり

学びを得たりしながら

日々生きているわけです。

 

この影響時期を

過去に遡ったり未来を先取りしたりして

調べることができる技術が

占星術にはあります。

 

占星術で使う10天体の中でも

社会的な天体と呼ばれる

木星と土星

 

スピリチュアルな影響を及ぼす

天王星、海王星、冥王星

 

これらの天体がトランジットして

自分の出生図の天体と角度を形成した時

人生の転機となることがあります。

 

今日はその中の、土星のお話です。

 

凶星とも呼ばれて敬遠されがちな土星の

本当のギフトとは、を

考えていきます。

 

くらげのメインブログ「星空の地図を君に」へ

お立ち寄りください下矢印

 

トランジットの土星は、あなたらしさとそうでないものの境界線を決める。

 

 

流れ星ゴールデンウイーク中の占星術鑑定、大歓迎です流れ星

お申し込みはこちらからお願い致します。

 

各種鑑定ご依頼・お問い合わせ

 

みなさんこんにちは!

くらげです。

 

だいぶあたたかくなってきて

週末は桜が見ごろですハート

 

今日は牡羊座新月ですね。

 

春分から一年がスタートして以降

初めての新月なので

ここでまず最初の意図を

打ち立てるといいですね。

 

月のサイクルに合わせた一か月の流れは

このような感じです。

 

新月で意図をはっきりさせて

 

上弦の月あたりでは

個人的な思い一辺倒とはいかない

様々な課題が見えてきて試行錯誤

 

満月では、半月前はこの世界でまだ

形のなかった意図が

目に見える成果として白黒ついて

 

下弦の月以降は得たものを

みんなのために使い切り

新しいサイクルに向けて

現在の執着を手放していきます。

 

今回の新月には土星がスクエア。

体や心に重いものを感じている

方が多いかもしれません。

 

自分がこの世界に生まれてきた

意味や責任の重みを感じながら

 

その重みから逃れられない恐怖や、

不安や、そう感じる弱さを痛感しながら

 

それでも生きていく

新しい世界に踏み出していく

人との関わりに喜びを見出していく

 

そんな決意ができる

牡羊座新月だと思います。

 

詳しい内容は下記リンクからご覧ください流れ星

2019年4月5日牡羊座新月。人のせいにしない。自分の心の重みへの責任。

 

 

みなさんこんにちは、西洋占星術師のくらげです。

 

今日の夜に、水星が逆行から順行に転じます。

 

とはいえ、数日は「留」の状態で、動きは止まったように見えています。

 

この「留」の状態が一番影響力が強いとも言われています。

 

水星逆行の始まりと終わりのタイミングで留は起こりますから、

今ちょうど、みなさんに気付きを起こす出来事が

もたらされているかもしれませんね。

 

 

今年のホロスコープとして、

天王星が牡牛座に正式に入宮する日と、

水星が魚座で逆行を始めた日が同じ3月6日でした。

 

今回の水星逆行は影響を顕著に感じた人が多かったようなのですが、

それは単純に逆行したことだけでそうなったのではなく、

12星座の総まとめである魚座での逆行であったことと、

天王星の牡牛座入りが重なったことが

大きかったのではないかと思っています。

 

天王星は人生観を揺るがすくらい大きな意味で、

水星は身近なスケールでの実体験として。

それぞれ絶妙なタイミングとバランスを見せてくれました。

 

2018年の5月あたりから一度新しいことを始めて、

でも結局今月くらいからはその時の取り組みとは

別のことを主にやっていこうとしているとか。

 

あるいは昨年5月くらいから手をつけたけれど、しばらく放置してて、

またそれに着手してみようかなと最近思い始めたとか。

 

そんなことがみなさんにも起きているかもしれません。

 

魚座での水星逆行、しかも海王星と合でフィニッシュという状況は、

とても面白い体験をもたらしてくれました。

 

「ああ、ここをはっきりさせない限り、前に進めなかったなあ」と、ある意味すっきり清々しくなった方も

いらっしゃるかもしれませんね。

 

自分の中の声なき声に耳を傾けることができた、そんな今回の水星逆行であったという実感です。

 

さあ、いよいよ、新しい12星座サイクルに向けて、水星と共に歩き始めましょうウインク

 

 

西洋占星術情報満載流れ星

くらげの星占いブログはこちらからどうぞ下矢印

新月・満月からのメッセージ「星空の地図を君に」

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは。

西洋占星術師のくらげです。

 

なんだか最近、自分の理解を超えるような出来事に遭遇することが多いので…

 

なんだろなと思っていたのですが…

 

やっぱり、魚座で水星と海王星が重なっている影響かなって思っています。

 

 

水星は逆行してきての海王星と合ですから

 

牡羊座から始まる新しいサイクルに入る前に

必要な太陽系情報をここで受け取っておくということでしょうか。

 

海王星は、太陽系内のあらゆる情報を保有する領域の象徴。

 

現実(土星)にはまだ形を持って存在していない、果てなき無形のエネルギーです。

 

水星は、ギリシャ神話のヘルメスにあてはめられます。

 

ヘルメスは神々の使者として伝令の役割を担う神です。

 

魚座での水星・海王星コンジャンクションは、まさに無形の存在領域からの

情報伝達だなあと、私は感じます。

 

土星がそこにセクスタイル中ですから、そこで得た情報が現実世界に何らかの

影響を与える時期と考えられます。

 

みなさんの世界では、何が起こっていますか?

 

この感じは4月上旬まで続きそうです。

ただ、水星がもうすぐ順行になるので

今がピークかな。

 

考えるより、ただ感じたままに。

 

素敵な一日をお過ごしくださいドキドキ

 

 

西洋占星術情報満載☆

くらげの星占いブログはこちらから下矢印

「星空の地図を君に」