どうもです!
"スローダイブ"のバリ島くらげ村でございます。
 
 
当たり前の事ですが、
新型コロナ禍であっても海外在住者は
VISAの更新をしなければなりません。
 
いつもなら期限が切れる1ヶ月前から手続きを開始しても
3ヶ月位掛かって、VISAの期限もとっくに切れて、
やっと最後の面談&サインをしにイミグレーションに呼ばれるのですが、
今回は1ヶ月弱で呼ばれました!
 
一番ヒドかった時は、まる半年掛かった事もあったので、
これは快挙です! 今はイミグレも暇なんでしょう!
 
 
そんな訳で、イミグレに呼ばれましたので、
先日、面談&サインに行って参りました。
平常時は1~2時間は普通に待たされてましたが、
今回はガラガラで、10分程度で順番が来ました。
モニターの番号もちゃんと動いてました。前来た時は表示が変わらなかった(笑)
 
 
順番が来たら部屋に入り、
担当官からの軽い質問、顔写真撮影、指紋、サインでおしまい。
担当官の方も笑顔で、最後に「アリガトー」とか言ってくれました♪
なんだか愛想も対応も良くなってる~!
 
昔はココが怖くて、担当官がいきなり
「お前 今 サイフにいくらはいってる?」
とお金をせびってきたそうでゲッソリ
幸いにも私達はそんな憂き目には合っていません。
 
 
そして~
なんと!表には貸し更紗(腰に巻く布)が!
そうなんです、イミグレーションは国のお役所ですし、
基本ある程度ちゃんとしか服装でないと入る事は出来ず、
カズ、カナはちゃんと長ズボン、靴、襟付きシャツで来るのですが、
白人さんとかは短パン、タンクトップ、サンダルで平気で来るので、
以前はいい目で見られてなかったんですね。
でも、そんな人の為に腰に巻く更紗を用意してくれているんです!
今時分コロナ禍で使い回しして大丈夫なのか?!
 
ちゃんと表には案内係もいらっしゃるし、
随分とシステマティックにもなりました。
 
 
あの、あの、あのバリのイミグレーションが
こんなにカスタマーファーストになるなんて~
と、驚かされてます(笑)
 
 
今日もありがとうございます。
バリ島くらげ村でしたm(_ _)m

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングショップ・スクールへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

Add Friend

くらげ村 Instagram & FaceBook , YouTube “jellyfishbali

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報