はいどうもー!

“スローダイブ”のバリ島くらげ村でございます。

 

 

本日は久しぶりに生物ネタです。

(ちなみに、こういった話は賛否両論あるかと思いますので、ご意見ご感想は一切受け付けておりませんm(__)m)

 

Banggai cardinalfish、和名 アマノガワテンジクダイ。
見ての通り、とても綺麗なお魚です。

 

バリ島でシークレットベイ、スラウェシ島ではレンベ、

一部マレーシアやスリランカに生息しているという事ですが、

観賞用を逃がして居着いちゃったというケースとの話も。

このお魚は限られた所にしか生息していない希少種で、

国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストにおいては絶滅危惧種(EN)の評価を受けています。
以前の地震・津波の影響も謳われているようですが、一番の原因は乱獲です。

一時期は観賞用に乱獲され、バリ島でも数が激減しました。
獲る側もお仕事ですので、こういったお話は難しく、何とも言えない所もありますが、

心情としては獲ってもらいたくなく、アクアリウムでなく自然に生息しているところを観て頂きたい。

 

 

チラッと動画もどうぞ!

ね?自然の方がいいでしょ?

 

 

今日もありがとうございます。

バリ島くらげ村でしたm(__)m

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

Add Friend

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報