皆様、こんにちは~。

カナです。

実は、7月終わりから、デング熱に掛かっておりました。

バリ島在住13年目にして、初めてです。

 

デング熱ってご存知ですか?

 

デング熱は、蚊に刺されることによって感染する疾患です。

デング熱は急激な発熱で発症し、発疹、頭痛、骨関節痛、嘔気・嘔吐などの症状が見られます。通常、発症後2~7日で解熱し、発疹は解熱時期に 出現します。デング熱患者の一部は、まれに重症化してデング出血熱やデングショック症候群を発症することがあり、早期に適切な治療が行われなければ死に至ることがあります。

 by 厚生労働省のホームページより

 

日本でも2014年に、代々木公園を中心として、デング熱の感染者が出ましたね。

 

私のデング熱体験をここに残しておきますね。

 

1日目

早朝、異様な喉の渇きと体のけだるさで目が覚めた。

体温を測ると37.5℃。風邪かな~。

今日は、友人らとダイビングに行く予定でしたが、急遽、キャンセル。

大人しくお家で寝ている事に。

風邪の引き初めには、葛根湯!を飲んで、寝ていると汗を掻き始めた。

これで熱も下がるわ~。と、案の定、37℃と少し下がっている。

 

しかし、お昼ごろには、更に熱が上がり38℃越え。

こんなに熱が出る原因がわからない。

ちょっと喉が痛いけど、38℃の熱を出すほどではないし。。。

市販薬のPnadol(パナドール)のParasetamol(解熱剤)を飲んでみる。

全く、効いてこない。。。

兎に角、喉が渇く。

ミネラルウォーターのボトルを何本空けたでしょう。

 

夕刻、39℃を越えた。ちょっとこれはヤバいな~。以前、41℃越えの熱を出したことがある。

あの時は手足が麻痺して感覚がなくなっていた。

 

ダイビングから帰ってきたKAZUに病院へ連れて行ってもらう。

我が家のすぐ近くにできた公立病院のBALI MANDARA病院。

 

病院へ行く時点で、寒くてガタガタ震えてくる。

救急外来へ。

 

すぐに対応してくれた。

 

ベッドに寝かされ、問診と採血。

血液検査の結果はすぐに出て、デング熱です!と。

初デング熱認定受けました~。。。。

 

熱が高いので、まず、熱を下げる点滴を打ってもらう。

凄いね、薬が体に入っていくと、さっきまで震え上がっていた体が熱くなってきた。

それが、終わったら、普通の点滴スタート。

2時間程と聞いていたが、3時間掛った。

 

 

ポツポツと落ちてくる液をジーっと眺める。

 

 

20分おきくらいに自動で作動する血圧計。じーっと眺める。

病院内、WIFIがあって携帯電話も使えるが、しんどくて見る気にもならない。

しんどくて眠る事もできない。

あ~、辛い。。。

 

点滴が終わったらそのまま帰らせてもらえた。

熱が下がらなかったら、入院させられるところでした。

 

デング熱を直接治す薬はありません。

出された薬は、免疫力を上げるビタミン剤(Imunos)と、解熱剤(Parasetamol)のみ。

 

 

水分補給をしっかりして、おしっこで毒素を体外へ出すしかない。

医師曰く、1日3リットルは飲んでね。お水とかBuavitaとか。

 

 

このBuavitaのグアバは、血液を綺麗にしてくれると言われていて、

病気になるとこのジュースの差し入れが多いのです。

 

入院はしなくて良かったものの、体中がとにかく痛くて眠れない!

痛みと共に長い夜。

解熱剤を飲んで、少し熱が下がると楽だけど、薬が切れてまた

熱が出る時の頭痛が酷い。。。

 

食欲は全くなし。

かろうじてパンをかじってたくらいかな。

でも、真面目に1日3リットル飲む。

ポカリスエット、Buavita、お茶。

30分に1回はトイレに行ってる。

 

 

友人らからも、お見舞いを頂いた。

飲み物からアイスクリーム、フルーツ、ヒジキの煮物や炊き込みご飯など。

有難いですね~。早く治さないと!

 

39℃まで上がる事はなくなったけど、37.5℃を下回る事もない。

倦怠感と関節痛。目の奥の痛みまででてきたぞ。

 

3日目に、血液検査の再検査。

今度は、一般外来へ回された。

 

 

Laboratoriumという所で採血。

 

 

40分程で結果が出て、その結果を持って、お医者さんの所へ。

検査項目の中のPLTという、血小板の数のことを示す数値で、

これがまだ基準値より高いので、二日後にまた再検査だと。。。

 

初日の数値が270、2回目が200でした。

150を切らないといけないみたい。

 

 

また、別の解熱剤を処方された。

前回のは1日4回だったけど、今度のは1日3回でいい。

 

この日辺りから、デング熱の後半に出てくるという発疹が出始めた。

最初は、腕。その後、太もも。

最終的には手や足にまででて、握りずらいし、

歩きずらいし。ひどくないにしても痒い。

やはり、眠れない日々が続く。

 

食欲は出てきた。

意外と、唐揚げとかとんかつとか脂っこいものを欲している。

 

 

試しに、ナシチャンプルを買ってきてもらうけど、量が食べれない。

いつもの半分食べれたら良い方。

食べないとな~、栄養が摂れないからね。

 

ところで、皆さんの平熱って何度ですか?

私の平熱は36.2℃なんですが、この前病院で熱を測ったら37.5℃。

ドクター曰く、ノーマルですね!

ノ、ノーマル?

熱が平熱時より1℃以上も高いので、すでにしんどい領域なのですが。。。

インドネシア人も平熱が高いのかな~。

 

デング熱は、在住者にしたらよくある病気。

周囲の友人らもかなりの確率で経験している。

入院しちゃう人もいれば、病院に行かず、自宅で自力で治す人もいる。

それにしても、こんなにしんどい病気とは。

そりゃね、子供やお年寄りじゃもたないよ。

何で薬がないんだろう???

 

7日目にようやく熱が上がらなくなった。

自分でも調子が良いのが良く分かる。

でも、よく聞く話。

熱が下がって元気になったと喜んでたら、夜にまた熱が出るのがデング熱。

油断はできないな~。

 

周囲に経験者の多いこの病気は、皆さん色んなアドバイスをくれる。

治ってからも、しばらくはだるかったり、病気になりやすいらしい。

デング熱の体へのダメージは相当のようです。

 

8日目の朝。

起きれない!余りに睡眠が心地よ過ぎて、目が開かない。

体温がさがり、苦痛がなくなり、とてもよく眠れていたようです。

再発?!を心配して体温を測っても熱はでてない。

手足の発疹もひいている。よしよし!

 

この日以降、熱も出ることなく。

体も快調!!

毒は、出来ったようです。

 

完全回復。

嬉しいな~!

健康って、最高~!!!

もう二度とかかりませんように。

 

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

Add Friend

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報