旅はあっという間に終わりです。

 

マウメレの海、惚れ込みました。

また、絶対に来る!

 

最後のお会計。

出発前にデポジットを振り込んであって、

残金をカード払いです。

が、週末になるとインターネット環境が悪くなる。

私達も旅の後半は殆どインターネットが使えなかった。

こうなると、クレジットカードの端末も使えないんですね。

 

もう一人のオーナーのClaudiaさんがクレジットカードの端末を

コードを長くして、電波の入りそうな所をウロウロ歩いて探して

くれましたが、結局使えずに後日振り込みになりました。

まだまだ不便な土地です。

チキンも結局なかったし。。。

経営者としては大変気苦労が多いでしょうね。

 

空港までの送迎もRp150000-です。

ドライバーは来た時のドライバーのクリストさん。

遅刻。

 

飛ばす!飛ばす!

同乗した助手席の女性が、

「慌てないで、十分に時間はあるから。」

と彼を落ち着かせる始末。

でも、彼にしては普通の運転でしょう。

 

緩~い荷物チェックをされて、搭乗手続き。

 

滞在中何も買い物ができなかったので、空港でお土産を買いたい。

お店はこれしかない。

角度を変えて見ても、これしかない!

お土産物は?

お土産物のショーケース。

これだけ???

お店に人にマウメレ土産はないかと聞いてみる。

あった!

チョコパウダー?

フローレスのコーヒーやお米に一緒に混ぜて炊く乾燥トウモロコシ。

小さいチョコレート。

トウモロコシをつぶしたお菓子。

これくらいです。

これしかなかったら、迷いようもない。

これだけ、買ってきました。

 

ガラーンとした待合所。

バリ島から来た飛行機が到着。

このまま、折り返しバリ島へ行きます。

プロペラが動くのを見たい!

と、言ってたカズ。

ドンピシャ!でプロペラ真横の座席でした。

 

飛行機が離陸し旋回すると、フローレス島随一の景勝地の

クリムトゥ山の三色の火口湖が見えてきました。

わざわざ行かなくても見る事ができてラッキー!!!

本当に全然違う色をしているんですね。

 

おー、ガルーダスナックが早々に出てきたよ。

お腹すいてたんだなぁ~。

今回は、ルンピア(インドネシアの春巻き)とチョコパン。

両方食べちゃった。

 

 

飛行機の高度がそんなに高くなく、お天気も良かったので、

眼下の島がよく見えます。

スンバワ島上空です。

 

ロンボク島南部の上空です。

帰路の方が少し飛行時間が短いです。

まもなくバリ島に到着です。

 

こうして、ブログを書いている今でもすぐにマウメレに行きたい。

ありがとう、マウメレ!!

ありがとう、Abkermi Happy Dive!!!

 

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報