旅での食事はとても楽しみ。

ましてや、初めて行くマウメレにはどんな食が楽しめるのでしょう?

事前にインターネットで調べてみるけど、名物料理らしいものが出てこない。

Trip●dvisor等で現地のレストランとか調べても、

レストランが少ない。

 

到着した日のお昼ご飯も、食べるところを探すのに苦労したくらいに、

町には食べ物屋が見当たらない。

 

今回の食事は全部泊まるコテージのレストランになりそうだ。

案の定、Ankermi Happy Dive周辺には、レストランどころか、

ワルンすら見当たらない。

近くの安宿に泊まっている観光客もここのレストランに食べにきている。

 

ここでのビールの値段は大瓶Rp55000-です。

ビンタンビールとプロストビールがあります。

 

アルコールはそれ以外にアラックRp12000-とウィスキーRp75000-、

テキーラRp75000-が飲めます。

 

宿泊者のシステムは、昼食(ダイビングのランチは別)や

夕食は専用の紙に注文するメニューを書いて、

夕食の時間も指定をしておきます。

指定した時間になるとスタッフが、

「用意ができました!」

と部屋に呼びに来てくれます。

 

お支払いは、チェックアウトの時に一括で払います。

なので、宿泊中は貴重品は預けっぱなしで大丈夫です。

 

さて、ホテル到着後初の食事をレストランで食べます。

今日はチキンがないとのことで、

カズはTuna Fish Curry。

ココナッツ風味です。

 

カナはGado Gado。

ご飯も一緒に盛られてます。

味が薄めでした。

 

次の日の朝食。

朝食の時間は7時から11時まで。

この日、ダイビングの集合時間が7:30。

7時ちょうどに行ってオーダーしてたら、遅刻です。

 

このメニューから選びますが、ダイビングの人はMenu Cは選ばないように!

と注意書きがされてました。

時間が掛かるのでしょうね。

 

 

コーヒーはポットにいっぱい!

Menu AのJaffleとオムレツ。

フルーツジュースもついてきましたが、味が薄い。

フローレス島は薄口なのかな?

 

食事はゆっくりと食べたいカナですが、遅刻しそうなので、

最速で食べます。

待つ事20分、食べるの3分でしょうか。

消化が悪かったのか、ダイビング中にお腹が痛くなって、

浮上後、大慌てで大自然の水洗トイレに。(-_-;)

決して、食事に当たった訳ではありませんので、誤解なきよう。

 

この日の夕食をオーダー。

今日もチキンがないとのことで、

カズはTuna Fish Steak。

 

カナはAnkermi Pie。

 

前菜にナスを使った料理。名前忘れました。

どちらの料理も彩りが綺麗で、美味しく頂けました。

 

3日目の朝は7時にダイビングが集合なので、1ダイブしてからの朝食。

今日はゆっくりと食べれるぞ~。

 

Menu BのBanana Pancakeとスクランブルエッグ。

別々のお皿で来るかと思ってたら、卵がパンケーキに乗ってきた。

この日のフルーツジュースは、マンゴー味が濃くてとても美味しかった。

 

2ダイブ目が終わっての昼食でしたが、既に2時です。

外洋でのダイビングの時はランチがつきますが、ショップ前のダイビングの時は

ランチはつかないので、レストランで食べる事になります。

 

ランチのオーダーついでに夕食もオーダーです。

今日もやっぱりチキンがないとのこと。。。

 

ランチには、

カズはナシゴレン。

カレー風味で、ちょっとご飯がベチャってた。。。

サテはやっぱり魚のサテです。

チキンがないから。

 

カナはミーゴレン。

普通に美味しい~。

この小さいトマトが味が濃くて、美味しいよ。

 

少し遅めに夕食。

カズはベジタブルカレー。

Tuna Curryとベースは同じ味。

 

カナはお粥。

このお粥、あっさり味かと思いきや、ココナッツミルク風味です。

以外に美味し~♪♪

 

翌朝も集合が7:30だったので、要領よく6:30過ぎにレストランで

朝食メニューをオーダーしておきました。

お陰でゆっくりと朝食が食べれました。

 

Menu BのPlane Pancakeとオムレツ。

プレーンなので卵をパンケーキで巻いて食べてみました。

イケる!

 

そして、3ダイブ後のラストディナーをオーダーです。

今日もやっぱりチキンがないとのこと。

4日間でチキンにありつけることは無かった。

 

既にほとんどの魚のメニューは制覇してしまっている。

カズ、勇気のスパゲッティーオーダー。

ホームメードソースパスタ。

トマトとナスの入ったソース。

やっぱり、スパゲッティーの茹で時間が長いようですね。

 

カナはトウモロコシの料理。

トウモロコシを衣をつけて揚げてナスと卵にトマトソースです。

こういうお料理もあるんですね~。

美味しいですよ!

 

前菜に、魚とバジルとチーズをナスで包んだ料理。

これも、全然美味しいです。

 

この日がラストということもあり、この後、一緒に潜った人たちと

ガイドKermiさんも一緒に宴会です。

 

皆でアラックを飲みます。

小さいグラスでテキーラを飲むように、塩とライムと一緒に飲みます。

 

日本のお酒(Sake)は盃で飲みますが、ここでは小さいグラスで

飲むことをMokeというそうです。


 

お酒を飲むことはHobbyよ!

と、ビールをチェイサーにアラックを飲み続けたドイツ人の彼女。

流石です!!

 

途中から、Kermiさんの自前のアラックも投入されて、

皆でワイワイ。

お土産にとKermiさんのアラックのボトルを一本くれました。

ありがとう、Kermiさん。

 

 

こうして、バリ島でもマウメレのアラックを楽しませて頂いてます!!!

 

いよいよ、次がラストです。

続く。。。

 

 

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報