市場ではお塩だけを買って、お次の水上集落Wuringという所へ向かいます。

 

ここは、Bugis villageとも言われていて、キリスト教徒が多いマウメレですが、

ここはイスラム教徒の集落です。

 

というのは、ここマウメレも1992年にM7.8の大地震が起きた際、

津波が発生し、2000人の死者がでる大きな被害となりました。

 

その時、近くの島々に住んでいたイスラム教徒らが、

海沿いに移り住んだそうです。(By ドライバークリストさん談)

 

では、お邪魔しま~す。

漁で生計を立てている人が多いそうです。

やたらと山羊がいる。

 

堂々と山羊がいる。

のっしのっしと山羊がいる。

お腹が大きいのね。

やはり食用みたいです。

「フォト、フォト!」と写真をおねだりする子供たち。

人懐っこくて、純粋な目をしております。

この奥はMasjit(イスラム教会)です。

看板がカワイイ。

この竹の道が各家へつながってます。

恐る恐る、竹道を進んでみます。

結構怖いです。

この竹が信用できない!

割れてるし、下見えてるし。

私は途中でストップ。

この先の風景を見てみたいと、先を進むカズ。

吊り橋渡るより、怖かった。

干し魚を作ってます。

風通しがよく、きつい日差しなので、すぐに干物ができそうです。

振り向けば、山羊が頭ごっつんこし合って喧嘩です。

山羊、多いな~。

 

続く。。。

 

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報