どうもです!

バリ島くらげ村でございます。

 

 

台風や地震の爪痕は、まだまだ残っているようですね。

どうか気を落とさず、皆さん助け合って、頑張りましょう!

頑張れニッポン!

バリ島も、ロンボク島も頑張っています!

 

 

 

さてさて、OLYMPUSのコンデジ TG-5、

遊び 調査ダイブに行った際に、

最近は顕微鏡モードでの撮影に凝っておりまして、

肉眼(老眼 ロマンスアイ含む)でははっきり見る事ができない

スーパーマクロの世界を、チラッとご紹介致します。

 

ケヤリ

寄りすぎると引っ込んでしまうので、これが限界でした(汗)

美しいですねぇ。

 

スウィートジェリーミドリガイ

被写体が5mm以下で、ピントが合ってるのかも分からず撮影。

厳しいか・・・

 

ニシキフウライウオ

寄ると動いちゃうので、これまた寄り切れず。。。

 

タルマワシ

寄りやすいし、中々細かいところまで撮れた方だと自画自賛。

これまた美しい。

 

クサイロモウミウシ

これも寄りやすく、撮りやすい♪

ミノが半透明で、中の緑が綺麗ですねぇ。

 

ワレカラモドキ

糸みたいな体でよく動くので、かなり頑張って撮りました。

偶然撮れた正面からのショット。ちょっと怖いですね。

 

 

カメラは素のまま使っているのですが、

 

顕微鏡モードは、マクロモードよりもピントがシビアで、

ほんのちょっと動くとボケてしまいます。

構図によっては、寄りすぎるとフラッシュが蹴られるので、

これまた難しい。。。

ここにマクロレンズやライトを使えば、もっといいのが撮れそうですね。

 

 

マクロ好きのカメラ派さん、是非、素敵なお写真撮りに来て下さい。

スーパーマクロの世界、興味深い!

 

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報