あの若人のここ最近

テーマ:

はいどうもー!

バリ島くらげ村でございます。

 

 

さて、

そろそろ気になっている方もいるのではないでしょうか?

バリ島で頑張る、例の若人のその後。

 

それでは、しばらくぶりの登場です!

「俺、学校内でもネクタイは

  MAX締めない派っすユウヤ」!

ウダヤナ大学の各学部の入学式が(いきなり)開催された時のお写真です。

早くも友達が出来たのかと思ったら

「君、日本人だろ?一緒に写真撮ってくれよ」

と言われ、撮影後はお互い名乗らずに別れたという

名も知らぬ学童だそうです。

 

大学がお世話してくれるハズの学生VISAが、

大学側の大いなる記入ミス&誤字脱字モロモロのせいで

イミグレーションに書類を突っぱねられ、

インドネシア感溢れる苦労を強いられています。

がんばれ、ユウヤ。

 

 

そんな若人ユウヤ、先日サーフポイントで偶然会い、

しばらく一緒に波乗りしていたのですが、

サーフィン中に、いきなり着ていたTシャツを脱ぎ、

何故か マフラーのように首にかけてサーフィンしておりました。

 

もうおわかりですね?

 

そう、波に飲まれてTシャツどっかいっちゃった!

海にこういうものを流す事は絶対に良くないので、

すぐに探したのですが残念ながら見つからず、

罪滅ぼしにビーチクリーンをしばらくやってました。

っていうか、なんでTシャツ首にかけたん?

 

ユウヤ   「誰か拾って着てくれるといいのですが」

カズ    「うん。で、帰り、どうすんの?」

ユウヤ  「え?・・・・・・           !!!」

 

「俺、なんかダサさMAXっすユウヤ」!

やや悲壮感を漂わす表情は 弱冠19歳のソレではありません!

カズ   「アホやなぁ」

ユウヤ  「はい、アホです(涙)」

 

バリ島の条例で、

上半身裸でのバイク運転は風紀的によろしくなく、

お巡りさんに怒られちゃいますので、

カズのTシャツを貸して、大事には至らず(笑)

 

 

そんなMAXユウヤ、これからも様々な困難が待ち受けていますが、

何があっても、全てを笑いに変えてくれるでしょう。

皆々様、応援をよろしくお願い致します。

 

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報