どうもです。

くらげ村でございます。

 

 

さて、

4年前の今日は、バリ島ヌサペニダにて

漂流事故が発生した日でした。

この日からの1週間は、

マスコミの横暴過ぎる横暴と、

今日こそは、今日こそは、と思いながら、毎日捜索に出ていた、

辛い思い出しかありません。

 

私たちは、この事故を忘れてはいけないと思っています。

今後も安全なダイビング、シュノーケリングのツアーを実施する為にも、

自分たちへの戒めの意味も込めて、

海にチャナン(バリヒンドゥ教のお供え物)をお供えして、

手を合わせてきました。

 

 

火山の噴火騒動にしてもそうですが、

当サービスでは、アグン山の警戒レベルが4の時は、

火山に近いポイント、トランベンへの催行は見合わせてました。

日本の火山の例を見てもわかるように、

万が一があるかもしれない所に、ゲスト様をご案内する事は

出来るハズがないからです。

 

2月10日に、アグン山警戒レベルが引き下げられました。

その日より、現地の様子を確認しながらですが、

トランベンの催行を再開しております。

 

 

海も、山も、大自然です。

今後も大自然に謙虚に、安全で楽しいツアーを実施するべく、

私達のポリシー“スローダイブ”を貫いていきます。

 

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報