年末年始に出逢ったウミウシを抜粋してご紹介しております Vol.2です。

自分たちで分類できない個体は、専門?の方々にお聞きして調べて頂きました。

 

どうぞー!

 

ネコジタウミウシの仲間

体色変異がかなりあるようです。海域によっても違ってきそうですね。

この個体は、ピンク色の海綿を食べているので、この体色になったそうです。

 

キイロウミコチョウ

体長1cm弱ですが、黄色が目立つ綺麗な子♪

 

ゾウゲイロウミウシ

白が映える人気ウミウシですね。

が、シンデレラウミウシ同様、

バリにいるのは SP になるかもしれません。

 

ムカデミノウミウシ

長いもので体長20cmを超えるものもいます。

見た目ちょっとキモい系です。産卵してました。

 

キイッポンウミウシ

この子かわゆい。体長1cm強。産卵中でした。

 

ツヅラウミウシ科の仲間

・・・ツヅラウミウシそのものか?SP?

はたまたイソウミウシ属?SP?

専門の方々にもご意見頂いたのですが、

この写真だけでは判別できませんでしたので、

範囲が大きいのですが、ツヅラウミウシ科の仲間とさせて頂きます。

 

 

相変わらずのバリ海のウミウシの奥深さ!

極めよ、ウミウシ道!

 

 

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビングショップ 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報