ご一行様 ~帰国後~

テーマ:

帰国した母親からのメール。

『空港では荷物は無事チェック、お父さんがベルトや靴がひっかかり
 慌てたもんやから、脱いでトレイにいれたベストを取り忘れた。
 気付いたのが出発ロビーなもんでまた引き返し1Fまでいったが場所が
 わからず取り戻せずじまい。 
 他は関西空港で暇をつぶす為にゴールドクラブ会員特別室に入るカード
 がみつからず伯母さんが10分くらい慌てた。
 悪用されるとえらいことになるから。
 クラブ受付の女性もバックをひっくり返して探してくれた。
 結論財布のカード入れに突っ込みすぎてた。
 -- 中略 -- 母 』


更に、
『こんばんは!バリ旅行から1週間が過ぎてしまいました。
 花いっぱいのバリ、の~んびりバリ、人懐こいひとびと、
 気持ちよかったシュノーケルとマッサージ…。
 ツァーでは味わえない旅をありがとう。
 兄は今日、足の為に入院。みんなが呆れる骨折だった。
 くるぶしの上ならほっといても付くがあいにく下やからあかんらしい。
 -- 中略 -- 母 』


決して、『無事』ではなかった。。。



バリ島でダイビング!

AD

インドネシア料理 オポール

テーマ:

スーパーマーケットに行くと、
インドネシア料理の調味料がたくさん置いてあります。
本日は、某フリーペーパーに載っていたレシピを基に、
こんなのを作ってみました。


オポール

「オポールのペンネ」


材料(2~3人前)
・オポールの調味料
・ココナッツミルク(500ml)
・冷蔵庫にあるお野菜等
【今回はジャガイモ、玉葱、赤唐辛子、テンペ、
 カチャンパンジャン(長い三度豆みたいなの)を使いました。】
・鶏肉
・ペンネ(1人前200g×2)
・隠し味『愛』(適量)


①鍋(フライパンでもいいと思う)で鶏肉を炒める。


②野菜も一緒に炒める。

③火が通ったら、ココナッツミルクを入れ、オポールの調味料を
 溶かしていく。『愛』を入れて弱火で少し煮込む。

④ペンネを湯がいておいて、アルデンテ?になったら
 皿にあけ、オポールをかける。

⑤出来上がり。熱々を食べる。サラダなんかあれば尚良い。

 ワインも合うかも♪と勝手に思ってます。


お味は、アジアン風のクリームパスタといったところでしょうか。
ココナッツミルクの風味が最高です!
マッシュルームなんか入れると、もっと美味しくなると思います。
結構イケますよ♪
お試しあれ~♪



バリ島でダイビング!

AD

母親と伯母だけマッサージへ行く。
マッサージはサヌールにある『GOOD MASSAGE』。
安くて、上手で評判だ。

母親はバリニーズマッサージ、伯母はリフレクソロジー。
それぞれ60分のメニュー。


その60分間、私は大忙し。父親をホテルに送り、一旦家に戻り、
パソコンを広げ、請求書の作成、両替屋さんに電話をし、レート確認。
¥・$・Rpの計算。あ~、もう時間。行かなきゃ!とこんな調子。


マッサージを終えた二人を車に乗せてホテルに送る。
チェックアウト迄後1時間。荷造りが始まる。
旅慣れた3名は、余裕。

初めての海外旅行の母親は、スーツケースの中が偉い事になっている。
漸く詰め終え、鍵をかけ、スーツケースを起こそうとしたら、パカッと
スーツケースが開いてしまい、中の物がドサーっと流れ出てきてしまった。。。
やり直し。。。


時間通りにチェックアウトを済ませ、一旦、私達の家に荷物を置く。
そして、バリ島最後の晩餐はお父さんリクエストの初日に行ったワルンへ。
TUTUP(休み)。。。では、ということで向かいにあるワルンにする。


そこは、かなり有名な所で私達も何度か利用した事があ。
値段はそこそこ、量が思いのほか少ない。味は美味しい。
私達にとって、量も大きな問題。で、結局向かいのワルンをいつも選ぶ。


最後の晩際は、
LELE GORENG(なまず揚げ)、BEBE GORENG(あひる揚げ)
KUPITING(カニ)2匹
と、普段私たちでは頼めない物を沢山チョイスしてくれた。

どれもいい味をしている。


ここのサンバルもかなり美味しい。トマトが沢山使われていて、甘辛い。
伯父はそのサンバルをご飯に混ぜて、サンバルご飯を作って食べていた。
父親もすっかりローカル化しており、手を使って食べている。
本当に以外だった。ここまで食に適応するとは!


最後の晩餐を済ませ、また私達の家に戻り、しばらく時間潰し。
猫とじゃれる伯父。
殆ど物がない住居になっている2Fを見る両親。猫のトイレ臭い。。。
パンフレットを手に取り、帰ったら私達の店を宣伝してくれると言う伯母。


さ~、いよいよ空港へ送る時間。行きとは手順が違う為、車内で説明。
一通り説明し終え、伯父が、「まずどうするんだっけ???」と。
またまた、不安が襲う。
疲れも出てくるから、何かが起きそう。。。
出国ラッシュの時間。沢山の日本人がいた。
何かあれば誰にでも聞く事が出来るだろう。
無事に日本に着く事を祈るのみ。


バリ島でダイビング!

海も陸も楽しいバリ島♪

もっと楽しみたい方、お待ちしてま~す♪


☆バリ島のほほんダイビングサービス☆

jellyfish divers village



AD

センターライン

テーマ:

去年、乾季に入ってからの道路工事が各所で盛んでした。
アスファルトを轢き直して、道が綺麗になったのはいいのですが、
2~3ヶ月程の間、センターラインが引かれてませんでした。
[個人的には、バリ島は交通ルールがあるようなないような所ですので、
ラインは無い方が、走りやすいといえば走りやすかったんですけどね。。。]


センターライン

で、その後に引かれたセンターラインです。
が、バリ風?です。
ちょっとテクニカルカーブです。
きちっとした決まりのある日本の交通ルールで走ってたら、
『え?えぇぇぇぇ???』と思われる方もいらっしゃるのでは?!
バリだなぁ~と思った瞬間でした。


バリ島でダイビング!

海も陸も楽しいバリ島♪

もっと楽しみたい方、お待ちしてま~す♪


☆バリ島のほほんダイビングサービス☆

jellyfish divers village


今日は、朝から蒸し暑い。汗がとまらない。。。


私がバリ島で気に入っている場所の一つであるタナロット寺院へ向かう。
海の中に建っている寺院、本当は夕陽の時間が一番お勧めだけど、
今日帰国のためそれが出来ない。


タナロット寺院の周辺はかなり整備されていた。
入り口は『INTERNATIONAL』と『DOMESTICK』に分けられていた。
つまり、観光客価格とローカル価格がある。
幸いにも私達が在住者であるため、ローカル価格で入れてくれた。
そんな特典を受けれるなんて、知らんかった。。。


駐車場から寺院までは結構距離がある。道の両側にはお土産物だらけ。
暑さのせいか、誰も「見てって~。」と声をかけて来ない。


捻挫をしている伯父と伯母は少し離れた所から寺院を見ることに。
私たちは近くまで行ってみる。干潮のおかげで近くまで近寄ってみる
ことが出来た。次回はぜひ夕暮れ時をみてもらおう。


寺院近くで昼食をとる。
この暑さのせいで、母親が日射病気味で昼食リタイヤ。
みんなの食欲が落ちている。
そんな中、父親はビュッフェランチをお変りしている。
バリに来てから食が進むようだ。逞しい!そうでなくっちゃ!


捻挫をしている伯父をホテルに送り届けた後、ショッピングへ。
今回、殆ど買い物をしていない。サヌールにあるHARDY'sという
スーパーへ行く。ここは、食料品も民芸品も揃っていて価格も
定価制にもかかわらず、民芸品は更に値切る事が出来る。
相場が分かりやすくていい。


お土産の定番チョコレートも絶対にスーパーで買うほうが安い。

チョコレートやサンバル、インスタントラーメンなどを購入。
今度は3Fの民芸品へ。ここはお土産物が沢山あって目移り
してしまう。
値切るの大好きな伯母は、アタのランチョンマットやティッシュ
ケースをかなり頑張って値切って購入していた。


次のマッサージの時間が迫っているので、取り合えず一時中断。


バリ島でダイビング!


バリ島ダイビングサービス

jellyfish divers village

陸も楽しいけど、海はもっと楽しい♪

その秘密はこちら!

http://www.jellyfish-village.com