RDP04 虎隼の S化について もう少し詳しく | 倉どり@craim

倉どり@craim

ありふれた日常、
家族の事、
マニアックな趣味
時にしょーもない愚痴など
不定期に更新しとります(^^)


テーマ:


おはようございます

ダルさMAXの月曜日ですね


さて

ラジまにオリジナルシャーシ
RDP04虎隼(トラブサ)の

S化について

もう少しだけ詳しく書きたいと思います。


遅くなってすみませんアセアセ




組替え

YD2のギヤボックスを積んだ虎隼

{8A69041A-99D4-4377-8033-5A89E093934D}


このギヤボックスを
YD2-Sの物に交換する事をS化と呼んでます

ギヤボックスの中身はまんま同じだったので、

ボックスだけ買って来て入れ替えてやるだけです。

メンテナンスしてるみたいな感じ

虎隼純正の穴位置変換プレートも

もちろんそのまま使えますので


{E61A2CB4-5F9B-423F-981B-9F41E41E5D1D}

特に何も問題はないと思います。





{013B9A48-A58B-4CEB-87A8-DF267104F45B}

モーターマウントプレートも

僕は↑写真の物にしましたが、

{CA7FAAF2-865D-4D54-94E1-41EBE4F44D21}

↑これでも大丈夫です。




あ、一つ注意点としては、

{307FB91E-6047-4076-8FD2-2A7A36782463}

YD2-Sギヤボックスをそのまま載せようとすると

赤丸の所が干渉するので

上手くカットしてやって下さい。

僕はマニに据え付けてある電動ベントサンダーで

削りました。


それと、

ボックスを閉じるボルトの種類が
少し変わりますので、
(プレートとボックスを一緒に留めてた
貫通ボルトをSでは使いません)

手持ちの少ない方はもしかしたら
購入する必要があるかも知れません



搭載後


{090158E3-B75B-4456-80F3-C9034D9114F8}


さて、
ギヤボックスを組み替えて
シャーシに載せました


{5F25FC67-0F44-40ED-8639-B70DFE925270}

こちらのモーターマウントプレート

モーター位置を7段階に
調整する事が出来るとの事

{A774F97C-509D-4D7D-9DAA-14EBEB247363}


で、虎隼Sでもこの機構が
問題なく使えるのか検証してみました。


僕はまず、

モーター位置一番後ろで搭載したんですが、

{4F31CF56-DB8B-4C3E-88C8-7AA3EC8B26F8}

ギリギリだけど干渉もなく問題なし♫




で、前はどうか


一番前にしてみました

{06C61600-DFC2-4C49-8A94-7FDBB9EE1642}


こちらもどこにも干渉する事なく

問題ありませんでした。


{3465463C-019D-4C60-AAEB-E13E7A7BCEF3}

クーリングファンの取り付けは、

モーター位置一番後ろだとこんな感じで、

{B23A2288-2562-494D-B535-01DBEFCAA464}

一番前だと
こんな感じにすれば大丈夫かと思います。



虎隼純正ダンパーステー


虎隼純正の
高さ調整式ダンパーステーも取付け可能です

{5D4E4E2D-8098-41C1-B582-7A35E0C9A1A8}

{E2DD8638-27F3-40DA-8654-6E85AA626E48}



分割式になってるダンパーステーの
アッパーアームステー

{7D810D36-98FF-48F6-8817-8C4B2CC09AAE}

このパーツが、



{7150CC5E-6F36-477B-AD48-44884EB2F767}

このアングルで見ると、
干渉してるように見えるかも知れませんが、

別アングルで見ると

{D2C4CF39-BBBE-4AA9-9F5B-B7452A09919E}

アッパーアームの
取付け方にもよるかも知れませんが、

一番下の穴を使っても
ギリギリのところ干渉は避けております。

問題なしです。




走らせた印象

さて、

無事にS化した後、早速走ってみました。

その時の感じを書いてみようと思いますが、

あくまでも

僕個人の感想で、

全くアテにならないかも知れないので

そこはまぁ

そんな感じで(笑)






トラクション性能に優れると言われる
YD2-Sのギヤボックス


確かに、蹴り感が増したように感じます。

隼は元々、縦の加速が得意で、

状況やセットによってはアダになる程の

縦トラクションを誇りますが

そこを少し強化されるようです。


しかも、縦と言っても

進入時の直進時のトラクションだけじゃなく

旋回中のトラクションも

向上したような感じを受けました。


しかしこれは

ギヤボックスの性能だけじゃなく、

{78ABEB5B-4BF4-4E0B-B806-5D232DB9E389}


アッパーデッキとギヤボックスが
切り離された事による

シャーシのしなりによる物じゃないか?

とゆー感じを受けました。

踏んだ時、抜いた時の

パワーの路面への伝わり方が

マイルドになった印象です。

とても走りやすかったですね。



あ、そうそう、あと

ピニオンスパーのバックラッシュ調整が

すごくやり易くなりましたw





さて

長々と書いてみましたが、

ふぁーすとインプレッションとしては

こんな感じです。



また何かあったら報告させてもらいますし

質問がありましたら

分かる範囲でお答えしますたぶん


虎隼S化、なかなかオススメです

(`・ω・´)







{DAC5A7B4-CE8D-47C8-BDE2-71D8EEF67143}

{0B364CEE-5FA8-44C8-803E-AD934CA09A8D}


倉どりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ