毎日積み重ねる『自分づくりの授業』
本日のテーマ

【仕事や人生の目標の見つけ方

~まずは進む方向をつかむ~】

 

 

仕事や人生に目標を持つことはとても大切なことです。
目標は進む方向を示してくれる道しるべのようなものだからです。

 

しかし、具体的な目標が見つからない人もいるでしょう。
わたしの若い頃もそうでした。
 人生をどう生きたらいいのか…
 どんな人間になりたいのか…

目標を具体的に描くことができませんでした。

 

でも、そんな時は具体的な目標でなくてもいいのです。
進む方向さえ決めれば……。

 

 

例えば、目標についてこんな例でお話ししましょう。
山道で道に迷ってしまったとします。
歩いても、歩いても道しるべがありません。


 

おまけに磁石も持っておらず、方向がわかりません。

こんな時、どうしたらいいのでしょうか?

 

方向を知るための術(すべ)を知っている人は、進む方向を見つけることができます。
 星座に位置…
 樹木の年輪…

などで方角を判断することができます。
東西南北という大まかな方向ですが、まずはどの方向へ進めばいいかがわかります。

 

人生もこれと同じように、迷っている時に進む方向がわかったとしたら、どんなにか助かることでしょう。
わたしの経験から、人生の目標に悩み、迷っている人には、
「大まかな目標を持つこと」

をおすすめします。

 

わたしは若い頃に、
「どんな人間になりたいか?」
ということを具体的に描くことができませんでした。

 

 あんな人になりたい…
 こんなことができる人になりたい…

 

自分なりには考えてはいたのですが、なんかしっくりきませんでした。

 

そんな葛藤が何年かつづいたのですが、ある時にわたしの心に、
「これだ!この方向で進もう」
と思える言葉が見つかりました。

 

わたしの心を動かしたのは母の言葉でした。
母は言いました。

 

「素敵な人間になりなさい」

 

「素敵」という言葉にわたしの心は強く反応しました。
何か自分が求めていたものを整理してくれた言葉に聞こえたのです。
決して具体的ではありませんが、この方向に進んでみようと思いました。

 

わたしは素敵な人を目指すことにして、問題意識を持ち素敵とは何かを探し求めました。
しかしその後、思い知らされることになります。
「素敵には、深さがあることを……」

 

素敵はいろいろとありました。
 ルックスが素敵…
 話し方が素敵…
 考え方が素敵…
 仕事の仕方が素敵…
 性格が素敵…
 生き方が素敵…

 

いろいろと考えた末にわたしが優先したのは、
「生き方」
「人間性」

を素敵にすることでした。
今は、これを目指しています。

 

この経験から、大まかな目標に問題意識をプラスすると、どんどん具体的になるということがわかりました。
これは山道で迷った時に方角を見つけるための術と同じです。
目標を具体的にしたい人は、
 大まかな方向を見つける…
 問題意識を持ち追究する…

という術を活用し、是非チャレンジしてみて下さい。

 

具体的な目標が見つからない時には、おおまかに進む方向を見つけることが大切です。