振り返ると

バタバタと過ぎた9月。

 

それでも、形となることが多く

満足度は高めでした。

 

納得と満足な暮らしのため

正しさより 私らしい片づけをご提案します

愛知県長久手市

 

ライフオーガナイザー®︎・一級建築士  あさおか まみ

 

↓Home pege↓

 

 

↓こんな人ですClick↓

 

大きなアクションはDIY。

 

 

【Before】

 

私のSOHOスペース。

リビング横の和室を使用しています。

 

 

 

過去にもご紹介してますが

この机の天板は

 

 

クローゼットの扉

   と

クローゼット内の棚板

 

 

 

どっちも不要になったので

取り外して活用しています。

 

 

畳は、ご覧の通りすっかり劣化。

 

一部、猫の粗相でシミまであるのです。

カーペットで隠しています。

 

 

湿度が高い日には、

かすかに匂いがすることも。

 

 

畳をフローリングに変えたいな〜と

ここ数ヶ月考えていました。

 

 

畳を無くしたいので、

今の畳の上に、何かを敷くという選択肢はなし。

 

となると

 

1、業者さんに頼む

2、DIY

 

頼むとなると、15万円くらいは

かかるのかな〜と。

 

 

私が仕事で使うだけの部屋に、

そのコストは、気持ちよく支払えない。

 

そして、DIYでやってみたい気持ちが。

 

 

YouTubeで畳からフローリングへ

というDIY動画をいくつか観てみる。

 

・・・なかなか大変そう。

 

 

 

できないことは見えてきました。

     ↓ ↓

 

・長尺のフローリングは

手間がかかるので大変そう。

 

・下地に手間をかけるのも無理。

 

 

さて、

自分で、やれる方法は何か??

 

 

 

 

畳を上げて厚さを確認してみると

マンションでよく使われる

厚さ35mm程のスタイロ畳と判明。

 

 

畳の裏側です。

軽いので、私一人で簡単に持てます。

 

昔ながらの、一般的な畳は

厚さは55mm程が多いです。

 

 

畳を全部出したら

現れたコンクリートにウケました。

 

 

工事、OK!

という事なんでしょうね。

 

 

NGが出なくて、良かったです。笑

 

 

そして、このコンクリートが気持ちよいのか

猫が気に入って、ゴロゴロと。

 

 

 

 

下地の床の仕上がりが綺麗だったので

これは、簡単にできそう!と。

 

 

 

そこで、考えたのが・・・

 

スタイロフォーム  20mm

   +

下地合板  11mm

   +

コルクフロアー  4mm

 

の組み合わせ。

 

 

スタイロフォームは

ホームセンターで売っています。

 

 

 

 

下地には、価格が安いOSB合板。

 

 

最近、店舗の壁や家具などに使われたりしています。

木製チップを圧縮して作られた合板です。

 

 

仕上げのコルクフロアーは、ネットで検索。

 

とはいえ、すぐに納品されないので

まずは、合板を貼るところまでに。

 

 

 

こちら、作業のタイムラプス動画。

 

 

1.4万回も再生されててビックリ❗️

 

息子に手伝ってもらって完成。

最後の1枚は苦労しましたアセアセ

 

 

長くなったので

どんな手順かは、また次回に!

 

 

 

鉛筆講座情報

それぞれ日程から詳細HPへリンクします

 

ライフオーガナイザー入門講座

【対面講座@愛知県長久手市・文化の家】
・11月7日(日)空間の整理編

 

 

サービスの詳細はホームページへ

下矢印下矢印下矢印

メール mami1010asa@gmail.com

 

 

チェックLINE@暮らsing♪あさおかまみ

コラムや案内、更新情報など配信しています

 1on1のトークもできます。

  下矢印下矢印下矢印

 

 ID:@umr1393r(IDでの検索も可能です)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ