DIYでハミ出たペンキのリペア法 | 暮らsing 〜片付けで私らしい暮らし〜

暮らsing 〜片付けで私らしい暮らし〜

名古屋〜長久手〜瀬戸〜日進
私仕様のオリジナルな片づけで家事を楽に!等身大なお片付け

相変わらず、猫が乗らない

キャットウォーク。

 

もはや、ただの棚でしかない。

 

 

グリーンを飾る棚としています。

無印良品のラタンのカゴは空っぽです。

 

納得いく暮らしのために
"私らしい片付け"のサポートをします

愛知県長久手市

 

ライフオーガナイザー®︎・一級建築士  あさおか まみ

 暮らsing モノコトを整え 暮らしを創る

 

今回は、壁の塗装の話を。

 

細かな作業は嫌いじゃないのですが

慎重さに欠けるのが欠点。

 

私の能力できる限りで

まずは養生テープを貼るところから。

 

 

白い壁に貼る養生は、色付きが正解。

 

白は境界が分かりにくいので、緑に変更。

 

 

私としては、しっかり丁寧に貼った、つもり。

 


で、塗りまして。

 

 

容量200ml、1回塗り。約2m(畳1.3枚分)分。

刷毛塗りしました。

 

量も、ちょっと残る程度でほぼピッタリ。

地味に嬉しい。

 

 

アクセントにしたかったので濃い目の色をチョイス。

 

落ち着いた雰囲気にしたかったのと

他のインテリアと馴染む感じにしたかったので

この色にしました。

 

ブラウンといっても、濃いグレーを混ぜた感じ。

 

部屋の明るさによって、色の印象が違って

気に入っています。

 

 

ちなみに前回のブログ↓

 

ペンキを塗った後、

2時間ほど置いて、養生テープを取りました。

 

 

すると、思った以上に白いクロスにはみ出している!

 

 

 

ま、素人だから仕方ないけれど。

 

 

とはいえ気になる。

 

 

これを補修するのに、どうするかを考え・・・

 

 

これだ!!

 

はみ出した部分に、マスキングテープを貼る。

 

3mmくらいの幅にカッターで切り込みを入れて

ペンキが出た部分に貼ります。

 

 

コンセントの下の部分も、ピシッと。

 

 

塗った後の惨事と、補修後の動画も撮ったので、良かったら。

 

声が入ってるので注意してお聞きください。



塗装後の残念感。






リペア後の喜び。




 

ただ、すぐ飽きるし慣れてしまうタチなので

半分は、デコボコのままです笑い泣き

 

 

塗っている時は『虫の目』なので

めちゃくちゃ気になるのですが

生活してると『鷹の目』なので

全然気にならなくなります。

 

もちろん、人によりますが。

 

 

塗料代、刷毛、養生テープと

3時間あればできます。

 

見える景色が変わって、気分がずいぶん違います。

 

 

ペンキ塗りは養生が重要!

とよく言われますが

家庭のDIYなら、こんなリペアも可能ですよ。

 

 

 

チェックLINE@暮らsing♪あさおかまみ

コラムや案内、更新情報など配信しています

 1on1のトークもできます。

  下矢印下矢印下矢印

 

 ID:@umr1393r(IDでの検索も可能です)

 

 

受付中!リアル開催@愛知県長久手市

ライフオーガナイザー入門講座・思考の整理編

下矢印下矢印下矢印

 

 

サービスなど詳細はホームページへ

下矢印下矢印下矢印

 

メール mami1010asa@gmail.com

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ