地元民に大人気の茶餐廳!

美味しい朝食をいただけました♡

特に卵、ビーフン、チーズ、バターを

挟んでいるパンがめちゃくちゃ美味しかった...。

店内は明るく清潔感もあり

お値段も良心的でオススメです!

 

華嫂氷室

 

2018/12/14-2018/12/16
同期との香港旅(2018 MAMA in HONG KONG)

 

早くも最終日でございますー!

ここホテルの目の前にあり、

いつ見てもお客さんが多くて気になって

朝ごはんで行ってみることに...。

 

元々行く予定にはなかったお店でしたが

とっっっても美味しくて、嬉しい誤算でした!

 

入り口はこんな感じでインスタ映えちっく。

 

 

カフェというより茶餐廳(喫茶,軽食を兼ねた飲食店)ですね。

 

元々のお店は「元朗」という場所にあるのですが、

尖沙咀にも店舗があります。

他にも九龍、灣仔、香港島、觀塘に店舗があるみたいです。

 

店舗一覧 ⇒(  )

 

Open Riceの店舗一覧を見ると

尖沙咀が一番新しいのかしら...?

※Open Riceは日本で言う食べログやホットペッパーグルメみたいなサイト

 

觀塘と元朗は『最優秀港式餐廳開飯熱店』に

選ばれていて結構人気なのでしょう...!!!

(最優秀港式餐廳開飯熱店がどんなものかは分かってないけど

最優秀が入ってるからすごいんでしょう。適当解釈)

 

▽メニュー

 

 

おっと。オール漢字じゃないっすか...

 

しかし写真があるのはありがたいですね。

恐らく人気メニューなのでしょう(適当解釈)

一応お店に行く前にインスタでざっくり写真は

チェックしてあるので大丈夫。

 

 

漢字なのでなんとなーーーく、

なんとなーーーーく意味は分かるのもありますが

苦戦していると、店員さんが

英語メニューを持って来てくれました。

 

 

 

樽装凍花奶茶:$22

 

 

ミルクティーですね。

かなり濃厚なミルクティー!

こく味があり、口に入れたあと鼻に抜ける

茶葉の香りが濃いめでした!

 

 

でも...個人的にこの茶葉の香り強すぎるのと

モタッとした感じがあんまり好みじゃなかったーーー。

ちょっと鼻に抜ける香りの余韻が強すぎたTTTT

 

しかし香港人のコメントを見ると

ミルクティーを大絶賛している人が多いので

好みが分かれるかと思います。

 

ワタシは前日行った「瑞記咖啡」のミルクティーの方が

スッキリしていて好みでした!!

 

上環▼香港式フレンチトーストで朝ごはん「瑞記咖啡」⇒(

 

 

同期はホットミルクティーが良かったのですが

間違えて「凍-奶茶」がきました...。

英語が伝わらなかったーーー >_<

 

因みにグラスだと凍-奶茶:$20で

ペットボトルだと樽装凍花奶茶:$22なので

$2高くなるんですね。

 

「樽装」でボトルって意味なのかな。

樽で装うって感じっぽくて

何となく分かる気がする...おもしろい

ひとつ学びました。

 

招牌菠蘿包:$20

 

 

菠蘿包とは香港のパンの一種で、
パン生地の上にクッキー生地をかぶせて焼いたパン。
見た目や作り方は日本のメロンパンと似ていますが、
クッキー生地をしっかり焼きあげているため
サクサク感が強いです。

元々はロシアパンと呼ばれていたらしいですが、
表面がパイナップルに似ているため「パイナップルパン」と
呼ばれるようになったのだとか..!
 

そんなパンの中にぶあつ~~~いバターと

半熟たまご、トマトが入っています。

 

 

断面はこんな感じ。

 

 

パンもふわっふわで美味しい!

表面の部分はメロンパンみたいに

砂糖をまぶしてるわけではないですが

ほんのり甘さを感じました。

 

たまごの半熟具合が絶妙ですー!

 

少し甘めのパンとの相性も◎

 

続いてコチラ

 

招牌芝士咸牛肉蛋豬仔包:$22

 

 

コンビーフ、チーズ、卵、バターを

パンで挟んだこれ。

 

めちゃくちゃ美味しい・・・・・・

 

スーパーシンプルな食べ物なんだけど

なんだこれ。めっちゃ美味しい・・・・

 

まあ組み合わせ的に美味しくないわけがないよね

 

 

わたし初めてコンビーフを食べたかもしれない...。

 

親がコンビーフ嫌いで(犬のエサみたいってずっと言ってたw)

当たり前に家で出ることは無かったし

お店でもあんまり無い..ですよね?

 

しかし、このコンビーフの塩気がすごく良いの!

 

 

断面はこんな感じです。

 

あんまりチーズ感は感じられず、

コンビーフ、バター、半熟たまご、といった感じ。

 

パンは甘くなく至って普通のパンなのですが、

少し温められていて、表面はサクッと

中はフワっとしています。

 

塩気のあるコンビーフやバター、半熟たまごには

こういったシンプルなパンがやっぱり一番合いますワ~

 

 

とにかくめちゃくちゃ美味しくてペロッと完食。

 

これはクセになるお味でした。

 

店内はこんな感じ▽

 

 

アクアブルーを基調とした店内で

明るく、清潔感がありました!

 

 

外国人ゼロの地元の方ばかりの店内。

ほんとにひっきりなしにお客さんが入ってきます!

相席は当たり前のお店なのでご認識を~^^

 

▽お会計

 

 

合計$84(約1,163円)

 

いや、かなりお安い!!!!

香港の物価を考えると、申し分ないお安さ。

 

注文方法はお店に入り席を確保してから

入り口すぐにあるレジで注文をして伝票をもらい、

帰りに伝票をレジへ持っていき、

お会計をするシステムですー!

 

 

味も良くて、お値段も安くて

やはり人気なのには理由があるんだなぁと

感じたお店でした!納得!

 

外観はこんな感じです~!

 

 

結構大きいので見逃す心配はないかと。

 

▽場所はコチラ

香港 Tsim Sha Tsui, Minden Ave, 8號地下G7-G8舖

 

営業時間

└8:00-20:00

 

◇Open Rice ⇒ ( 華嫂冰室

 

ホテルの目の前にあったことにより、

今回出会えたこちらのお店。

 

海外旅行で、リサーチしていないお店でも

『あっここ美味しそう』とか『人多いし行ってみようかな~』

という自分の勘には逆らわず、

行ってみると思わぬ発見があって良いですよね。

 

大体そういうのはハズレない...(と思っている)

 

因みに今回のホテルはココ▽

 

Dash Hotel on Minden

 

サンタが可愛い(笑)

 

かなり狭い部屋でしたが、

スタッフさんがとても親切でしたし、

尖沙咀の繁華街から近いけれど

うるさくない場所だったので良かったです。

 

価格も2泊で24,300円ほどなので

1人1泊6,000円くらいですね。悪くはないかなと!

 

因みに冷蔵庫に入っているドリンクは無料らしく

ビールも入ってました!これは嬉しい!!

 

 

最後、ホテルの紹介になってしまいましたが

華嫂氷室めちゃくちゃオススメです!!!!

 

 

 

 

 

 

 

.