ここ最近色々と考えているのだが、働くスタッフには

それぞれ何を重視して仕事をするか?という基準が

ある。

 

 

 

働く仕事を考える時には、僕もそうだったが、

その時に自分が置かれている状況によって(例えば、

独身の時はとにかくお金重視!とか、家庭を持ったら

家族との時間も必要!とか・・・)重視するものが

移り変わっていくと思う。

 

 そう考えた時に、その時働いている会社が自分の

重視する点に重きを置いて働けない状況になれば、

当然ながら他の仕事でもっと自分の求める労働条件

の会社を探すだろう。

 

 一昔まえだったら、退職者が出てもすぐに新しい

スタッフを雇用出来たから良かったのかもしれないが、

今は状況が変わってきている。

 

 優秀なスタッフがそう簡単には確保は出来ないのだ。

 

 だとしたら、少しでも働いているスタッフの生活状況の

変化に合わせてフレキシブルに労働条件を選べる

システムを作ってしまえば良いのかな?

 

 と僕は最近考えているのだ。

 

 もちろん一定条件のルールは必要かもしれないが、

例えば分かりやすく言うと、休みよりも給与額を重視

する人なら(月の公休は8日間で、給与の総支給額は

22万円)とか、プライベートを重視する人なら(月の

公休10日間で総支給は20万円)といったように。

 

 金額や休みの日数などは例えだが、こんな風に

社内で自分で選択出来る形を取り入れたら、

長く働いてもらえる動機付けにもなるかな~などと

一人で考えている。

 

 しかしながら、小さな会社なので何でもかんでも

出来るわけではないので、そこが歯がゆいところ

だが、可能な限りで知恵を絞らなければ!!

 

 働いてくれてるスタッフが、ライフステージに合わせて

自ら選択出来る仕組みを作るためにもっともっと

情報収集もしていこう。

 

 そのためにも、まずはそれぞれの事業所で

利用してくださるお子さまが増えるよう、スタッフにも

頑張って貰います。