子どもが好きで保育士になったものの、今は保育士として

 

仕事をしていない人たちはどれだけ多くいるだろうか?

 

 

 

 僕の会社でも保育士を募集をしているが、ここ数年は

 

それまでよりも圧倒的に応募数が減少している。

 

 

 

 その理由としては、待機児童対策によって既存の保育園の

 

定員増のための保育士確保によるものや、企業主導型

 

保育園の相次ぐ新規開設なども影響しているのだが、

 

 根本的な問題としては、保育士資格を持ちながらも

 

保育分野での仕事をしていない人が多数いることだろうと

 

僕は思っている。

 

 

  

 

 保育園を運営している法人としては、それぞれの

 

自治体においてはかなり古く歴史のある社会福祉法人運営

 

の保育園が多いという印象だが、それらで働いた経験の

 

ある保育士さんの話を聞いていると、ある共通点がある。

 

 

 それは、古き良き時代として昔ながらのやり方を変えずに

 

運営しており、保育士が行事のために休みを返上して準備を

 

していたり、もちろん残業代はほぼ出ない、あるいは、仕事を

 

ほぼ毎日持ち帰って自宅で制作物を作ったりしていることを

 

「当たり前」としていることだ。

 

 

 これでいて、給与の手取り額が13~15万円くらいという人が

 

圧倒的に多い!!

 

 

 また、女性がほぼ占めている保育園が圧倒的に多い中で、

 

妊娠や出産に対する理解や協力などが著しく欠けている園も

 

多数派だ。

 

 

 ましてや、女性の園長先生だと同じ女性の立場や

 

配慮が出来ると僕は思っていたのだが、どうやら現実は全く

 

違うようである。

 

 

 保育士の年功序列のように、若い保育士が先輩よりも

 

先に妊娠をしたとしたら、それはそれで大変な目に合うという

 

保育士さんも居た。

 

 

  特に認可保育園は国の補助金で成り立っているのに、

 

どうして残業代も支払わずにアホみたいな低賃金で、

 

平気で労基法違反の労働条件で働かせることが出来るのか??

 

 

 僕の会社で行っている「障害児通所支援事業」は、保育園の

 

ような運営を保障するような補助金などは一切なく、

 

完全な出来高払いの収入しか無い。

 

 

 お子さんが一人利用してくれたら○○円の収入となるが、

 

一人も来なければ収入はゼロ円だ。

 

 

 そんな事業形態であるにも関わらず、僕の会社で働いて

 

くれている保育士は、社会福祉法人などが運営している

 

認可保育園などよりも給与手取りは多く支払っているし、

 

残業代は1分単位で支給しているし、年間休日は120日を

 

実現している。

 

 

 じゃあ、なぜ小さな小さな僕の会社よりも遥かに大きな規模の

 

法人が、そんな状態で保育士を働かせているのか??

 

 

 全ては、法人のトップの考え方次第なのだと僕は思う!!

 

 

 貰っている多額の補助金は、どこに消えて行っているんだ??

 

 

保育園を運営している法人のトップとして君臨しているのは、

 

地元の名士だったり、かなりの高齢の方だったり、さまざま

 

だが、概ね最新の保育や福祉を学んだり、制度の移り変わりや

 

労基法などの法律改正などについて日々学んでいるという

 

話を耳にするトップは皆無だ。

 

 

 こんな状況の業界なら、どれだけ「処遇改善」という掛け声で

 

ほんの僅かな昇給をしたとしても、根本的な解決にはならない。

 

 

 園長や施設長に対しての研修などの「小手先の対策の実施」ではなく、

 

本当の法人トップ(理事長、社長など)への規制や研修義務化、

 

あるいは、世襲を制限するなど、あらゆるやり方を根本的に

 

変えなければ、まず保育士不足は変わらないだろう。

 

 

 でも、僕はそんなものを待っていられない。

 

 

 せめて、自分の会社で働いてくれる保育士はじめ全ての

 

スタッフが、それぞれの生活にゆとりや希望を持ちながら

 

明るい気持ちで子どもたちと関われる環境や待遇を整える

 

ことを少しずつ進めている。

 

 

 まだまだ、満足がいくところまではたどり着いていないからこそ、

 

これからも着実に進んでいく覚悟を持って取り組んでいるので、

 

これを読んでくれた元保育士さんが

 

「この会社でもう一度

 

保育士として働いてみようかな?♪」

 

と思ってくれた方がいらっしゃったら、是非、本社まで連絡をください!笑

 

または、ブログなどからメッセージもお待ちしています!!