テソンのブランクの2年。
BIGBANGブランクの数年。

韓国語をやろうというのがメインの目標だったんだけど、(ゆっくーりハングルを読むことならできるが、単語を知らないので意味がわからん)

こいつに出会ってしまった  
@お昼休みの蕎麦屋


火、土のバイト先では、
お昼御飯は外食です。

食べる場所がマンネリ化していたので、
この間から新規開拓を試みていて、
ふらっと通りがかったお店に寄ってみることにしていました。

私は、この職場で I さんというスタッフとペアで動いてて、I さんが車に乗せて連れていってくれる。

Iさん「今日のお昼どうしますかー?」

私「…今日は体調が今イチで…あんまり食べたくない…」

Iさん「ちょっとでも口にいれた方がいいですよ…?すぐ食欲なくなっちゃうから、くにゃさんは」(←Iさんは44歳。高1の娘をもつ母。私の心身を大事にして、時に優しく時に厳しく声かけをしてくれる、あたたかい方なのであります。)


で、連れてってもらったお蕎麦やさんで、出会ったのが、かの有名なマンガ
「ONE PIECE」だったというわけ。

テソンがたまにMCでキャラクターの名前を言ってるけど、本当にさっぱりでしてねぇ。
(ルフィとチョッパーは知ってる。)

「あ。これ。私、読んだことなくて。ずっと気になってたんです。読んでみようかな。」

「おすすめです!めちゃめちゃ面白いですよ!私も娘が買ってて読んだんですけど、ほんとストーリーも手がこんでて、おおぅ!ってなります!おすすめです!!」

で、
最近のIさんは「お昼どうしますか?今日もONE PIECEの蕎麦屋にします?」
と聞いてくれるようになりました。

と、言っても、そうするとお昼ごはんがその蕎麦屋ばかりになってそれまた飽きるので、お嬢さんが持っているONE PIECEを貸してくれることになりました。

まだまだ展開としては序盤で、海賊王になる、と決めた主人公ルフィが仲間をどんどん増やしているところ。その中でも、私が現在感じ入っているのは


↓「ウソップ」というキャラクター。

ウソップは、パチンコ、砲撃、射撃が得意なので、海賊船の中では「狙撃手」という役職です

↓うちの狙撃手♥️
(ウソップにあわせて写真反転してあります)


しかし、ウソップの素敵なところは、パチンコの腕前もさることながらそれだけではない。

ウソップは、
その名の通りウソつき、ホラふきです。

ウソ・大げさ・紛らわしいな男で、
しょーもないキャラなのかと思いきや、、、

明らかにウソとわかったとしても、
人を救うためのウソをつく男で、
とにかく信念を曲げないかっこいい男なんであります。


「無様だけどかっこいい」ので、すっかり惚れてしまいました。そもそも強いキャラみたいなのも作中にはでてきますが(もちろん、努力の末に強くなってるんだけどね)

怖がったり、逃げたくなったり、そういう人が踏ん張る姿を見るのは感動が大きいなぁ。


そもそもウソつくようになったのも、子供のころに病気の母親を励ますために言い始めた、っていうね((T_T))



テソンいなけりゃ興味わかんままでしたわ。
ありがとうテソン。


そもそも最近、テソンのテの字も頭をかすらないくらい仕事のことしか考えてない生活に逆もどってまして、

本当に逃げたくて逃げたくてしんどくて仕方ない日々なんだけど、(まじで、久々にすさまじい壁、って感じ)

上司からは「これまでの仕事、やってるつもり流してたでしょ?流し癖ついてるよ。逃げてたツケだとおもって頑張んなよ、まだ間に合うから」って言われて踏みとどまっております。この言葉をありがたいと思える間はやってみよう。あー。でもなー。根性がないのよなぁ、私。諦め早いし。

(ONE PIECEを昼休みに読んでいられるバイト先とは別のとこ上司Oさん。かつて惚れてしまったかと思ったことがあったが、あれは、本当に錯覚だった。危ない、危ない)

ウソップー!
かっこいい!
私も踏ん張る!


しかし、この作品80何巻まで出てるんだそうで、

一気に読むのは時間とか寝不足とか恐いお年頃なので(本当に体力の低下が著しい)2冊ずつ借りていて、いまようやく5,6巻。

今のペースだと、テソンの除隊までには(そもそも入隊まだだけど)読み終わらない計算ですww

さてー
今日は午後からバイトなのでONE PIECEのお蕎麦屋さんに行けないんだよなぁ。Iさん、7,8巻持ってきてくれてるかなぁ。

楽しみだなぁ。

結局、ブランク期はハングルを勉強することもなく、マンガ読んで感動して終わるような気がする。まぁ、心が満ちるということで。

よしとする。