昨日 発酵デザイナー小倉ヒラクさんの「日本発酵トーク〜宮城編〜」に参加してきました。

image


ゲストは「のんびり酒場ニコル」の伏谷さん(左)。

image

 

今年4  渋谷ヒカリエで行われた全国47都道府県ローカル発酵フードのイベントで宮城代表だったのが、実はニコルさんの「あざら」でした。
▷▷▷ 
「Fermentation Tourism Nippon ~発酵から再発見する日本の旅~」

“何故  ニコルさんが気仙沼のあざらを?”と繋がりを見出せない私は不思議に思っていたのですが、今日その謎が解けました。

 

〔発酵文化は地域のアイデンティティを守っていく〕
〔レシピその物ではなく
考え方・コンセプトを受け継いでいく事が大事〕
というフレーズに激しく共感!

 

参加するのがちょっとキツイ状況だったのですが、お話しを聞けて良かったです。

 
image
 

 

image
こちらは4月のイベント時 ヒラクさんにサインして頂いた本(^^)