福島県郡山市 開成山公園で開催されたふくしまフードフェス!2018に参加してきました。
今年初めての試みだそうで、農家 × 飲食店 × 酒蔵がコラボするスペシャルイベント!
文字通り、農家さんの農産物を飲食店さんが調理し、酒蔵さんの日本酒を共に味わえるというもの。
良いコンセプトですよね~(^^)

 

 

まずは「喜多方日本塾 」※下部リンク参照でお世話になった「弥右衛門」醸造元  大和川酒造店さんで1杯目。
…と思ったら、何と杜氏の哲野さんがブースにいらっしゃいました。
しかも長打の列!!

 

image

「弥右衛門」はおざわ農園(須賀川市)と設楽農園(須賀川市)、ごち惣家(銀座 ※オーナーが白河市出身)とのコラボ。
樽の中のきゅうりがあまりにも美味しそうだったので アテとして一緒に購入しました。

 

 

image
お酒は入場と同時にグラスを渡され、それに注いでもらいます。

でねっ…!!

image

 


このきゅうりが超絶美味しいのよっ!!
マジ 美味しい!

歯で砕いた瞬間 固くしまっていた表面からみずみずしい水分が一気に流れ出てきて、シャキシャキ感が凄い。
一緒に添えてある肉味噌と南蛮味噌も良い感じです(^^)
 

image

 

 

image

「弥右衛門」だけではなく、各部ブースに蔵元さんや杜氏さんが張り付いており、
このイベントをこれからも大事に育てて行こう…そんな思いが伝わってきました。
(しかしながら かなりの行列のため 画像は撮れず)
 

 

image

喜多方 喜多の華酒造場さんは関谷農園(白川市)と渡辺果樹園(須賀川市)、ゆるりと菜 村さ来(須賀川市)とのコラボ。
画像は「喜多の華」の里英さんと、梨生産者である渡辺果樹園代表の渡辺喜則さん
ちなみに各ブース、チームTシャツを制作しイベントに臨んでいるのですが、それぞれのチームカラーがあってなかなかユニークなのです。

 

image

バックはこんな感じ(^^)  かわいいですね。


前売り券を購入すると、各ブースがおススメする限定スペシャルペアリングチケットを1枚もらえ、
私はこれが一番楽しみだったのですが、のんびりしている間に売り切れになっている所が多く…
こちらでやっとゲットできました。

 

 

image

喜多の華 純米吟醸 生酒に、関谷農園のトマトと、渡辺果樹園の梨を使った水餃子のペアリング。
玉ねぎのかわりに梨で甘みを出し、酸味のあるトマトがアクセント。
フルーティーさのあるお酒にぴったんこな組み合わせです。
 

 

image

こちらは白川市の有賀醸造さんが醸す「生粋左馬」というお酒。
今回 初めて頂きましたが、しっかりとした旨味と キレのあるお酒。

ペアリングチケットは限定数のため、本来1ブースのみ使用ですが、
こちらのブースでは必要なコイン枚数があれば、ペアリング用フードを提供できるという事なのでオーダーしました。

 

 

image

円谷木の子園(島崎村)とニッケイファーム(郡山市)、イタリアンArigatoとのコラボメニューです。
バラエティーに富んでいて、しかもひとつひとつが美味しかったです。(特に右下の椎茸)
大満足!!
 

 

image

会場内にはその他 福島県内の地酒を味わえるコーナーも。
これは嬉しい(^^)

 

 

image

 

 

image
「飛露喜」醸造元である廣木酒造が醸す地元銘柄「泉川」も頂けました。

途中 ちょっとだけ小雨が降ったりもしましたが、酒蔵・農家・飲食店 3者の一体感を感じるステキなイベントでした。
また来年もタイミングがあえば 参加したいな~。


===関連リンク