この時期 恒例!
「日高見 新酒披露宴」に今年も参加することができました。

県内の特約店を始め、飲食店関係者、一般の愛好者ら一同が会し、
きき酒・懇親会の2部構成で開催されます。
ここ数年は定員の300名をはるかにオーバーしている状態で、
残念ながら参加できなかった方もいらっしゃるとのこと。

毎年 ご案内くださる仙台市亀岡の阿部酒店さんに感謝です。
ありがとうございます。

ちなみに私 震災後の2012年にこの会の様子を河北新報社「オピのおび」WEB(現在サイトは終了)で紹介していますので、よろしければご覧ください。
▷▷▷“日本酒の底力” ― 蔵人を見守る男の背中にしびれました!



第1部のきき酒。
総勢23アイテムが並びました。



一般酒に加え出品酒も並ぶため、人気の銘柄やレアなお酒はあっという間になくなりなってしまいます。



一番 気になる「天竺」シリーズ。
“酒米の違いでお酒を楽しむ”をコンセプトにし、お米の特性を最大限反映したお酒です。

山田穂は山田錦の母親
短稈渡船(たんかんわたりぶね)は山田錦の父親
愛山は“幻の酒米”と言われる雄町の流れを組んだ酒米



今年 秋に発売になる㊙酒もお披露目(^^)
楽しーー!!



ここからは会場を変えて 第2部 懇親会。
入口にちょうど日本酒業界のMr.ダンディーこと 平井社長がいらっしゃったので、すかさずパチリ!!

いつもながらステキなポージング。サマになります(^^)
そういえば今年1月、『秘密のケンミンSHOW』にチャンネルを合わせたら、
いきなり平井社長がドアップで登場し ビックリ!!
その日は宮城のイケメン“伊達男”特集だったらしく、55歳の超ダンディ―社長と紹介されていました。
さすが 平井社長 !!(蔵名やお酒の銘柄が出なかったのが ちと残念でしたが…)



乾杯酒のうすにごり。



FOODはお弁当仕立ての肴。
蒸しホヤを始めとした、地のものが沢山使われています。



「日高見純米」の酒粕が使ったあら汁。


ここでもまた 平井社長。
何度もすいませーーん。


ラストは3人娘(←平井社長命名。笑)で。

当日の様子は阿部酒店さんもブログで紹介していますので
詳細はそちらをご覧ください。(私たちの変顔もあり。笑)
▷▷▷日高見新酒披露宴の本日です