かなり…かな~りアップが遅れてしまいましたが、地酒応援コミュニティみやぎの酒応援隊恒例「気になる店で飲もう会」第17回目。
10月末の開催でした(滝汗)
 

毎回幹事の気になるお店に訪問するこの企画、今回も前回に引き続きワタクシが担当いたしました。
会場はコチラ↓↓↓。


「魚BAR一歩」さん。

▷▷▷ 魚BAR一歩

青葉区の東二番丁通りと南町通りを少し南下した一つ目角の地下1Fにあります。
その昔 南町通りのオフィスに勤めていた時期があるので、この界隈は非常に懐かしいです。



この辺は車でも徒歩でもよく通る場所なのですが、失礼ながらお店の存在に気づきませんでした。
「じゃ なんで 幹事を?」」という話しになるワケですが……
ま その辺は追々……(^^)



左がオーナーの高野 将人さん
イケメンです。  
ここ大事なポイントなので もう一度言いますね。

イケメンです!!

んーーー今イチ遠くて“イケメン”さ加減が伝わりにくいでしょうか。。。



「純米酒BAR」のDMをお届けした時の画像があるので、参考までにアップ。

こちらのお店は2016年6月にOPENしたばかり。
東京の麻布十番、恵比寿に次ぐ3号店になります。
もともと高野さんは仙台出身。2004年脱サラし、東京で2店舗を立ち上げた後、
現在仙台店を繁盛店にすべく 頑張っておられます。
その辺の立ち上げ経緯は 下記店舗一覧へ。高野さんのキャラが滲み出る文章で、立ち上げ経緯がまとめてあります。

▷▷▷  魚BAR一歩 店舗一覧



オフ会当日の日本酒リスト。
すごいアイテム数!!!

宮城「萩の鶴」「鳳陽」「山和」「伯楽星」「花ノ文」  5銘柄を含め、
なんと なんと  33点!!
かなりの点数を常時揃えているようですよ。

店内はカウンター8席  ボックス席2  小上がりという程良いスペース。
この日は16名で予約しました。



始まって早々なので 皆さま…ひょ…表情が硬い(笑)
そして何故か 男性がかたまりましたね(←クジ引きですw)



冒頭 私自身はお店の存在に気付かなかったけれど 今回の幹事を担当した旨を説明しましたが、そのきっかけとなったのが 上画像右奥にいらっしゃるKさんです。
河北新報社の記者であるKさんは“日本酒”を得意分野として取材されている方。
私も何度か取材を頂いた事があるのですが、たまたま四方山話しの中で教えて頂いたのが「魚BAR一歩」さんだったのです。
Kさん  ありがとうございます!



“魚が美味しい”という話しは聞いていましたが 確かに美味しい!
お刺身 肉厚ですね(^^)







見て!!この飲んべいの心をガッツリ掴むような肴たち!
なめろうにあん肝…♡
これだけで何杯でも飲めるわよーもうー。



私 いろいろ渡り鳥のように席をアチコチ移動していたためか、一番大事なメニューを撮り忘れました。

それは何かって言うと…海老しんじょでゴザイマス。
すりおろした海老の身に、生姜や野菜を混ぜ、練って揚げボールで、中がふわふわ!
美味しい!!
当日FBに書き込んだ所、某蔵元さんから海老しんじょについて書き込みが入ったので、やはりお店の看板メニューなのでしょうね。
是非チェックして欲しいです。



時間を作って メンバーにお話し頂いている図。
この日は残念ながら不在でしたが、店長さんがこれまた非常にお美しい方なのですヨ!元CAをやってらっしゃっただけあって スタイルも抜群!!
高野さんとは同級生とのこと。

そんなスタッフに対する思いを高野さん  日々ブログで綴っているようですので こちらも覗いてみてください。
▷▷▷ 魚BAR一歩 スタッフより



って コトで最後は「はい ぽん酒ー!」な集合写真!!
ボケボケですが。。汗

次回はカウンターでひとり飲みしたいと思います。

高野さん スタッフの皆様  ありがとうございました!

===関連リンク
みやぎの酒応援隊・第16回気になる店で飲もう会【みやぎの地酒バー 蔵盃】

AD