長らく綴ってきた会津へのバイクツーリングレポも いよいよ最終章。


旅の最後に伺ったのは、会津坂下町『一生青春』『天明』醸造元 曙酒造さん
前夜の懇親会でご一緒させて頂いた、蔵元の鈴木孝市さんがご案内してくださいました。
WEB  曙酒造

創業明治37年(1904年)
南部杜氏の引退を機にご両親が酒造りの道に入るも、母親であり、蔵元杜氏であった鈴木明美さんがご病気に。
東京農大卒業後 一般企業で働いていた孝市さんは、実家に戻り蔵入り。
さまざまな経験を積み重ね、2011年 杜氏のバトンを受けとったのでした。

前夜 隣に座る機会に恵まれたため、そこに至った経緯や心情を伺うことができたのですが、まだお若いにもかかわらず(31歳とお聞きしたような…)、非常にしっかりされているなぁという印象を持ちました。

先代から引き継いだ銘柄『一生青春』は、蔵元曰く「米をあまり溶かさず造っている キレイ系の酒」
一方 ご自身が立ち上げた『天明』は「米を極力とかし、米の旨みを引き出すタイプ」とのこと。


奥まった場所が原料処理場。洗米は全て限定吸水だそうです。


常に6度で一定管理している発酵蔵。
冬は醪(モロミ)管理、この時期は搾ったお酒を処理する場として使っているそうで、最終工程の搾りは、全量 漕(ふな)しぼりとのこと。

米は全量吸水で、搾りは全量漕。非常にこだわって造ってらっしゃるのですね。

4年に一度発売するうるう年スペシャルというお酒もあるそうで、特別なスペック&使用酵母で造った数量限定もの!
飲んでみたいですね~。



麹室が広くて 驚きました。
なるべく少量で引き込み、工程毎に作業しやすいよう 4部構成にしているんだそうです。




ちょっと気になったのがコチラのお酒。
前夜 懇親会の席で、蔵元から噂を聞いていたヨーグルトリキュール「Snow Drop」
大坂方面のイベントで大人気なんだそう。


冷蔵庫の中には、その原料であるいちごがストックされていました。このままでも美味しそう(笑)
プレーンタイプのヨーグルトベースと、いちご入りの2種類あり、このいちごを使った「Snow Drop」は福島県内限定のようです。


〆の集合写真!!

鈴木孝市さん お世話になりました。
ありがとうございました!!

====
曙酒造 
河沼郡会津坂下町字戌亥乙2

===関連リンク
バイクツーリングで蔵見学【会津】(6)懇親会
バイクツーリングで蔵見学【会津】 (5)会津娘
バイクツーリングで蔵見学【会津】(4)奈良萬
バイクツーリングで蔵見学【会津】(3)寫楽
バイクツーリングで蔵見学【会津】(2)末廣酒造
バイクツーリングで蔵見学【会津】(1)出発
日本酒バイク部ツーリング 【4】浅間酒造蔵見学
日本酒バイク部ツーリング 【3】草津温泉
日本酒バイク部ツーリング 【2】町田酒造蔵見学
日本酒バイク部ツーリング 【1】出発