かにはにのカルガリー生活記
  • 08May
    • ヘルプマーク

      両国の病院で抗がん剤の通院治療を受けた姉が、帰りは5時過ぎ、ラッシュアワーで千葉まで電車で立って帰りました。それを聞きあわてて東京都のガイドラインをみてヘルプマークを作りました。今週手渡します。日本の皆様、どうかヘルプマークを持っている人に席を譲ってください。

      23
      5
      テーマ:
  • 05Apr
    • 抗がん剤治療

      暗ーい暗ーいブログを書き続きます。すみません。姉は転移した癌、リンパ、膣をとる手術より、先に抗がん剤の治療をすることになりました。そんな手術をしたら後からの生活が大変だから、だそうです。姉は独身だし、一人暮らしだし、社会復帰とか色々考えての結論でした。抗がん剤の治療同意書を見ると、癌縮小でも治癒でもなくQOLの改善の為の治療と書いていました。治らないのかな、治せるのかな。聞きたいことは山ほどありますが、本人の決めたことをサポートするしかないので。家族の為にできる事は全部して長く生きて欲しいなんて言える訳がありません。ずっと側にいて助けてあげれないのに、そんなのは勝手です。早く会いたいな。私は小さい頃から、長生きをしたいとか思ったことは1度もありません。私が癌になればよかったって泣いても泣いても、そんなことはかなうはずなく、とても悲しくなります。会社でも仕事に集中するのが大変です。15日からはかなり前に予約した旅行が入っています。旦那と旦那のいとこ家族と1週間メキシコのリゾートに行きます。姉は楽しんでおいでー、写真沢山送ってー、と言います。もちろん姉のことが頭から離れることなどありませんが、食べ放題、飲み放題なので沢山飲んでこようと思ってます。仕事しないでビーチでぼーっとするのもいいよね。姉はくま子がスニフ顔だといいます。いぬだぢの写真を沢山送ってあげてます。

      23
      テーマ:
  • 27Mar
    • なんか話が違う

      子宮頚部腺癌、転移、再手術、リンパ節郭清、放射線治療、ステージ4、なんか前回の説明と全然違う。姉は私を置いて死んでしまうのだろうか。これからの治療とか痛みとか副作用とか未知の問題に直面してる姉に対し、私は置いていかれる辛さとか寂しさとか、そんなことで泣いている。一人になっちゃう。旦那がいてもこう感じる。やっぱり一緒に育った姉と異国で育った旦那は違う。アル中の父親は70代後半になっても問題なく生きてる。90近いおばあちゃんだって元気にカラオケ教室に通ってる。なんて私の大切な大切な姉が癌になってしまったのだろう。

      21
      テーマ:
  • 18Mar
    • 40代の試練

      大変ご無沙汰しております。今年のカルガリーの冬は気温も低く、雪も大変多く、春なんてまだまだ先の話です。去年パパが転職しました。以前からボランティアしていた動物保護団体にめでたく正社員として採用され、安い給料で、毎日長時間動物の為に一生懸命働いています。家ではわんこ3匹プラス里子の4匹でわいわい生活しています。今預かっている里子は柴、コーギーのミックス(推定)でくろちゃんに似ています。名前はディーゼル(日本名くろ子)です。来週にはお嫁に行けそうです。今年の9月、日本から姉が2週間遊びに来る予定でした。一緒にディズニークルーズに行く予定でした。バンクーバーに行ってサンディエゴに行って、野球観て、美味しいもの食べて、最高の2週間になる予定でした。なのに。姉は子宮体がんと診断され、来月から抗がん剤治療が始まります。姉も私も子供ができなかったので、年を取った今は、自分達の稼いだお金で年に一度は一緒に旅行して、これからもっともっと人生を楽しむ予定でした。私たちが育った家庭環境は最悪で、それでも頑張れたのは姉、弟がいたから。大人になった今もとても大事な存在です。海外に暮らしていても、LINE様のおかげで毎日会話ができます。ショックで悲しくて、気が狂いそうでした。姉が前向きなのに、私が泣いてばかりではダメだとわかっているのですが、離れているからなおさら心配です。仕事に行っても頭から離れません。幸い単独のオフィスなので泣いても誰にも見られません。そんな私を見かねて、パパと社長が日本に行ってきなよ、と言ってくれました。有給もあるし、今は飛行機が安い。5月に1週間だけ帰ることにしました。短いので宮城の実家には帰れませんが、母と弟一家が東京まで会いに来てくれることになりました。ちょっとしたリユニオンです。うれしいな。治療が完了してPETスキャンの結果がでるまでは安心できません。大大大好きな姉の完治を願うしかありません。

      28
      テーマ:
  • 20Apr
    • エコーについて

      昨日我が家に柴犬のフォスターが来ました。名前はエコー(Echo)、3歳のオス。くろちゃんと一緒です。エコーは家族に捨てられました。捨てられたといっても保護団体に連れて来てくれただけましです。いらないペットはネットの掲示板で売られています。特に純血種は。息子が柴のパピーを見て欲しがったので買った。想像とかなり違ったとの理由で捨てられました。腹が立って脳の血管が切れそうです。一緒に持ってきたのは汚い古い首輪と、汚いボール2つ、スーパーで買うような安いフードと100円ショップで買うような安いリードだけ。ばかオーナーがつけた名前かと思うとむかつくので、エコーではなくネコーと呼んでいますが反応してくれます。まだナーバスなんでしょうか。全く食に興味がありません。いつもニコニコとっても可愛いです。遊ぶ時以外は大人しいし、チューしてくれます。くろちゃんとフェイ子と沢山遊んでいます。仲良くなってくれてよかった。くま子は激しすぎる遊びに参加せず、見るだけ。柴がカルガリーの保護団体に来ることはめったにないのですぐ家族は見つかると思います。でも柴について理解がある人にしか譲りません。これから2週間よろしくね。いっぱい可愛がってあげるからね。おまけフェイ子の新しいハーネス。とっても可愛い。

      42
      5
      テーマ:
  • 04Apr
    • ピップについて

      昨日の日曜日、フォスター#4のピップが新しい家族の元へ巣立っていきました。ピップは生後3ヶ月でお兄ちゃんのポップと一緒に先住民の住んでいる地区から保護されました。ピップはヘルニア持ちで避妊手術とヘルニア手術を一緒に受けました。テリアーが入っているのか毛が縮れていてちょっと薄いです。階段もまだ下れない位小さいけど、くま子とフェイ子と沢山遊びました。雪も大好きで外でくろちゃんとかけっこもしました。新しい家族は若いお母さんとお父さんとわんこお姉さんのセイディーちゃん。セイディーちゃんも保護犬です。カルガリーのとても素敵な地域に住んでいて、公園もドッグパークもすぐ近くにあります。平日はお留守番だけど、セイディーちゃんがいるから大丈夫だよね。もうすっかり仲良しだもんね。幸せになるんだよ。

      36
      テーマ:
  • 17Mar
    • ベアについて

      私達の3匹目のフォスター、ベアが今日新しい家族の元へ旅たっていきました。とっても可愛いベア。名前は偶然にくまでした。フェイ子とはとても仲良く毎日激しく遊んでいました。新しい家族はお父さん、お母さん、お兄ちゃん(11&8)、お姉ちゃん(4)の6人暮らしになります。とても小さな町の大きく、大変立派な家を購入されたばかり。幸せになるんだよ。フォスターママはとっても寂しいよ。追記な、なんとベアの新しい名前はKUMAだそうです。白人カナダ人家族なのですがネットで調べてつけたそうです。感動です。

      35
      2
      テーマ:
  • 25Feb
    • マイケルについて

      先週末から我が家に来ていた里子のマイケル。生後4ヶ月なのにでかい!マイケルとマイケルノースウエスト準州から来た野良ワンコです木曜日に素敵な家族にもらわれていきました。新しい名前はローガン。うれしいことにフェイと同じパピークラスに通うのでこれからも会えるね。大人しくて本当にいい子でした。デイケアにも無料で行けたし短い間だったけど楽しかったって思ってくれてたらいいな。

      34
      テーマ:
  • 14Feb
    • やっちゃった

      やっちゃいました。皆にやっぱりねって散々言われました。1:1をキープするって誓ったのに。パパとママは弱いんです。という訳でフェイを正式に我が家の次女として迎えました。くまこも大喜び(多分)心配なのはエステバンが小さいこと。フェイ子はどこで寝るんだ?週末にはGoogleのイベントでしっかり働いてきました。保護犬についてもっともっと知ってもらいたいので家族全員でボランティア。くろちゃんは保護犬ではないけどお手伝い。かぼすちゃんのおかげで北米では密かな柴犬ブーム。オタクさんに大人気でした。(写真OKもらってます)これからも宜しくお願いします。

      34
      6
      テーマ:
  • 03Feb
    • フェイについて

      フェイフェイが我が家に来てから半月経ちました。久しぶりのパピーは可愛くて仕方がありません。特にくまことは仲良し。くろちゃんは遠くから眺める感じ。一緒に会社にも行きます。羊、鶏アレルギーが発覚!避妊手術も無事終わりました。来週には家族募集を始めなくてはいけません。辛いです。いくら面接をするからといって、実際どういう育て方をされるかなんてわかりません。散歩は本当に毎日してくれるのか、本当に躾けのクラスに連れて行ってくれるのか。疑いだしたらきりがありません。フェイフェイにとっては私がママで旦那がパパ、兄姉もいて、会社でも可愛がってもらって幸せに暮らしているのに。どうしよう。離れられるんだろうか。

      32
      4
      テーマ:
  • 15Jan
    • こんにちは、フェイです。

      初めまして。私、フェイです。新しい家族が見つかるまで、くろくまちゃんの家で暮らすことになったの。とっても小さくてふわふわなの。よろしくね。

      47
      4
      テーマ:
  • 07Jan
  • 01Jan
    • 明けましておめでとうございます

      こちらはまだイブですが日本の皆さん明けましておめでとうございます。2016年は色々ありました。義母の旦那さんが春に亡くなり、9月には2年ぶりの日本を満喫して、大大大好きな旦那のおじさんが亡くなり、卵巣嚢腫、子宮筋腫、内膜症の手術が決定し年を明けるのかと思ったらとてもエキサイティングなことがありました。気分転換にオフィスに行ったら、郵便局から荷物預かってます通知が入ってました。日本のお友達からのクリスマスパッケージでした!海外に住んでいると日本からのプレゼントほど嬉しいものはありません。送り主は仙台の黒柴はなちゃんのママさん。ブログを通して知り合った同じ宮城出身の素敵なママさんです。ピンクの素敵な袋の中にはフワフワ超可愛い柴ブランケット。ゴージャスな醤油?軽いから醤油煎餅?と思ったら、こんなに沢山の可愛いわんこグッズが入っていました。中でも手作りのリードと首輪はおそろいで超可愛くて大感激!さっそくモデルをお願いしました。Shi-Baにははなちゃんの白内障、緑内障闘病記が4ページ載っています。手術が決定してちょっと気分が沈んでいた時にこんな素晴らしいギフトを日本から送っていただいて、ものすごく嬉しかったしすっかり不安も忘れ元気になりました。15年前の日本で受けた腹腔鏡の手術の執刀医が経験少なく、実験体状態。炎症がひどく2週間半(小児科病棟に)入院するはめに。トラウマです。まぁ、待ち時間の長いカナダです。気長に待ちましょう。2017年は手術、台湾出張、日本立ち寄りが待ってます。

      37
      4
      テーマ:
  • 25Dec
    • メリークリスマス

      こちらはまだイブですが日本の皆さんメリークリスマスくろくま家は特に何もしないので普通の連休な感じです。来年はくまこ出身の保護団体で里親になることにしました。引き取ってくれる家族が見つかるまでお世話させてもらいます。どんなこが来るかとかはまだ全然わかりませんが少しでも役に立てればと思います。それでは、皆さんよいクリスマスを!

      32
      テーマ:
  • 04Dec
  • 26Nov
    • 台湾行き決定

      日本から帰ってきて2ヶ月が経ちました。美味しいものを沢山食べ初の関西観光鎌倉、横浜にも行きました。姉と母と一緒ってやっぱり楽しい。あー、日本が恋しいなぁと気落ちしていた私。会社は年度末と年明けのトレードショーの準備で忙しく、最近中国から輸入しているパーツの品質が特に悪いという最悪な状態。社長に、来年の春に台北であるトレードショーに行って、新しい取引先を探したい。台北や台中の取引先にも挨拶に行きたい。来年は私が就職して15周年だし、日本にも立ち寄りたいなぁと相談したら…いいアイディアだね。いいよ。って快諾されちゃいました。やー、うれしいうれしいうれしい。5月・6月に日本に行ける。台湾も楽しみ。仕事だけど。台湾でのホテルは高いところには泊まらないし、日本では姉宅と実家に泊まるし、費用はそんなにかからない。台湾は食費も交通費も安いみたいだし。楽しみだなぁ。うれしいなぁ。社長ありがとう!おまけ写真提供 ザックママ

      34
      6
      テーマ:
  • 02Nov
    • 憂鬱なハロウィン

      今年のくろくまのコスチューム、去年のハロウィンの後にセールで買いました。なので両方、ちょっときつい…ともあれ、デイケアでかわいく写真を撮ってもらいました。はい、近親相姦です。家ではキャンディーを配りません。ドアベルを鳴らされる度くろくまがギャーギャー騒ぐし、友達のお母さん達の話によると、小さい子供の集めたキャンディーの多くは親が食べるか捨てるらしい。そんな話を聞いたら一生懸命働いて稼いだお金を無駄にする気になんてなれません。なのでくろくまちゃんをデイケアに迎えに行く前にパパとお寿司を食べに行きました。そしてくろくまちゃんとわんこOKなアウトドアのお店に行って、7時半過ぎに家に帰りました。来年のコスチュームは何にしようかな?

      41
      テーマ:
  • 29Oct
    • 苦しかった12時間&Happy Birthday

      我が家のプリンセス(プリンスではなく)のくろちゃん、26日にめでたく3歳になりました。パーティーは土曜日なので特別なことはせず、会社の皆におやつを沢山もらって大満足で家に帰りました。その夜中、くろちゃんの鳴き声で目が覚めた私。プルプルカーペットの上で震えていました。あー、やっぱりおやつ食べ過ぎたね。これは嘔吐か下痢だね、と思いベッドにもどしてあげ、朝まで一緒に眠りました。次の日、ママはランチミーティングがあったのでくろくまはパパの仕事にお付き合い。朝遅めのうんちは異常なし、嘔吐もなし、でもやっぱり元気がない…夜はご飯も全部食べ、散歩も要求し、うんちも正常。もう大丈夫かと安心していたのですが、パパがここ触ってみてというので背中の上の方、肩の真ん中辺りを触ってみると、ぽこってあるんですよ。硬くて大きくて、え?何これ?なかったよね?完全にパニックでした。夜中なのに寝れなくて、ネットで調べて、くろちゃんが死んでしまうって泣いてました。ママは残念ながら会社を休めず出勤。パパが朝一で病院に電話し、10時のアポが取れました。パパからはレントゲンをとると連絡が来ました。そしてその90分後、やっと電話で話すことができました。「異常なし」震えは夜中に暗いところで高いベッドからステップを使って降りようとしたから踏み外して痛くしたんだろう。でもレントゲンでは大した怪我はもう確認できず、痛み止めと炎症止めをもらって来ました。肩のぽこは全く確認できず。多分座っていた姿勢がわるく、骨がでっぱてたのかだって。あー、私達って素人親だわって改めて実感。とにかく何もなくてよかった。ずっとずっと私は死んでもいいからくろちゃんは死なせないで下さいって(誰に?)お願いしていました。本当にいいんです。私なんてどうでもいいんです。明日は皆と楽しいパーティーができそうです。本当によかった。改めて誕生日おめでとう。私の命より大事な息子。おまけ待て!の達人(?)

      37
      16
      テーマ:
  • 23Oct
  • 13Oct
    • 恐るべしカナダの医療システム

      こんにちは。お久しぶりです。カルガリーではもう大雪が降りました。とっても寒いです。相変わらず忙しいです。9月末は会社の年度末です。くまこのクラスも再開しました。先週末は3連休だったのでワシントン州に一人で行ってきました。友達の孫ちゃんが生後2週間で亡くなってしましました。予定日より15週間も早く生まれてしまったけど、2週間頑張って生きました。くろくまちゃんは元気です。夏が終わったせいでくろちゃんのカイカイもほぼ収まりました。問題は私の体調です。数ヶ月前からちょっと体調がおかしくなってきて、でも死ぬ位痛いわけでもないので日本から帰って来るまで待ってました。そして、ファミリードクターに会いに行き、(こっちでは紹介状がないと専門医には会えない)超音波の検査をしてもらい、結果をまたファミリードクターに聞きに行きました。私はカナダに来る前に日本で卵巣脳腫の摘出手術を受けています。そして、お約束の内膜症、筋腫などなど不妊の原因になるものばっかり患っていてで結局子供は授かれませんでした。ずっと続いている出血も腹部の痛みも再発した脳腫と子宮筋腫が原因らしいのですが、カルガリーの婦人科は9ヶ月待ちで、そんなに待ってられない。脳腫ももう結構大きいから待ってる間に破裂したらこまるので、ドラムヘラーの婦人科に行ってねと言われました。え、ドラムヘラーってあの恐竜で有名な町?130キロも離れてるんですけど。しかも冬だし。それでもすぐは診てもらえないと思います。電話待ちです。考えられません。婦人科の先生に会えるのはいつのことになるやら。こんなに待って、ちゃんと治療してもらえるかな。薬で様子見なんて言われなければいいけど。もう子宮も卵巣も全部取ってください。保険証とお金だけ持って専門医に診察してもらえる日本って素晴らしい。おまけ今日のくまちゃんです。私のオフィスで暇な1日を過ごしてます。

      36
      6
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス