さあ!いきましょう。

さあ!いきましょう。

難しい話や仕事の話は、してあげません。
悲しい話や辛い話もしてやらな〜い。
どうでもいいような、日々のつまらない出来事だけを、お届けいたします。

キャンプ行動予定


さぁ、キャンプに行きましょう。



キャンプ予定

5月12日~13日 未定
5月19日~20日 未定
5月26日~27日 未定


テーマ:

 

か、風が、、、

 

 

これは、いけませんね。 タープ役立たず。

 

 

炊事棟に避難です。 やれやれ。

 

 

カレー食べます。 

 

 

食べました。

 

 

夕方の5時くらいに、ファミキャンの方達がやってきましたよ。

風が、強いので設営に苦労しておりました。

 

 

かまどに火をくべております。

 

 

HNK-FMで、N響オーケストラ生放送を聞きながら火遊びです。

ベートベンにシベリウス・・・最高ブラボー!

 

 

このキャンプ場、夜をだんだん明るくしてきていますね。

これだけ明るいと、テントサイトはオイルランタンだけでOKですね。

 

 

これだけ明るくなると、ちびっ子達も、手持ちライトがなくても、トイレ行けます。

 

 

相変わらず、風はおさまりませんけどね。

 

 

まだ、21時か、、、何しようかな? 

と、思いながら横になったら、そのまま就寝。

 

 

朝は、5時くらいから、ファミキャンの方が撤収しておりました。

早いですね。 おかげさまで目が覚めました。

 

 

霧雨です。これから本格的に雨が降りそうです。

ワタクシも7時には、撤収しました。

 

 


テーマ:

5月12〜13日

佐那河内いきものふれあいの里キャンプ場です。

 

 

GW明けは、どこのキャンプ場もがら空きです。ここもそう。

 

 

20テントサイト。

 

 

手持ちのソロテントの中で、一番立てにくいテントです。

 

 

色合い的には、女子向けですが、設営にとても手間かかりますので、

すぐに廃盤は、納得のテントです。

 

 

立て看板が増えてますね。

「ゴミは持って帰れ!置いて帰るな!ぼけ!!」(要約)。

 

 

「マムシに注意!死ぬぞ!!」ってのもあります。 各自武装してください。

 

 

何気に、足下を見ますと!! お、お、お、おったぁ〜!!

い、いや違う、、、これは、ただのヘビ。 落ち着きましょう。

 

 

このキャンプでの火は、コレ。 固形燃料。

 

 

さばみりん食べます。ダバダ飲みます。

 

 

キャンプ場内をウロウロ、散策します。

 

 

あら、テーブルが。。

 

 

このGWにやっちまったな。 ひどい事をするやからが、いましたよ。

 

 

ココのテーブルは、新しくなっています。 いいねグッド!

 

 

こんな張り紙も新しく出てました。

「薪は、炊事用なんじゃ!焚き火に使うな!ぼけ!!」(要約)。

 

 

仕方がありませんね。では、薪は使わずに、周辺から木を集めましょう。

 

 


テーマ:

 

5月5日の二本栗キャンプ場です、空いてました。

他に、ファミキャンが一家族だけでした。

 

 

時間つぶしの焚き火。

 

 

なぜなら、今日は無風で暖かいのです。焚き火はいらないくらい。

 

 

周りが静かすぎて、ファミキャンの人たちの声がよく通ります。

(別に、うるさいって訳じゃないですよ)

 

 

静かなキャンプ場です、いいところ、見つけましたよ。

 

 

夜は、道に外灯が点灯しているので、明かりを持たなくてもトイレに行けます。

 

 

わたくし一人の貸し切りだったら、外灯を消してもらっていた事でしょう。

(夜は、暗いのが好き)

 

 

朝です。

 

 

散歩がてらに、写真を撮ってますと、

 

 

管理人さんから、

「このキャンプ場をもっと宣伝して下さい。」と、言われました。

 

 

了解です。

 

 

朝食を食べて、

 

 

ゆっくり撤収。

 

 

これで、GWが、終わるかぁ・・・・と、ゆっくり撤収。

 

 

この状態で、

一旦、トイレに行ったり、したりして、ゆっくり撤収。

 

 

 

 

 


テーマ:

それでは、

二本栗キャンプ村のご案内を致しましょう。

 

 

こちらが、事務所兼売店、薪も売ってます。(ビール、コーヒーもあり)

 

 

 

 

車輪水車が見えます。

 

 

食事用テーブル。

 

 

炊事棟。 夜はここで炊事してもいいかも、明るくて便利。

 

 

ちょっと、怪しげですが、、、

 

 

オーブントースターもあります。 電源あります。 たぶん、使える。

 

 

横が、シャワー室。

 

 

5分100円。

 

 

入り口に戻って、

 

 

階段登ります。

 

 

バンガローですね。

 

 

遊具完備。

 

 

遊歩道行きますと、

 

 

広いサイト。 車で入ってこれます。

 

 

ブランコ、滑り台 完備。

 

 

ココだけは、車で入れません。

 

 

サイト14。 ここは、無理に使わなくてもいいよな。

 

 

サイト8の周辺を見てみましょう。

 

 

裏から見ると、こんな感じ。

 

 

周りにお花が咲いてます。

 

 

まあ、きれい。

 

 

そうです、する事がありました。

 

 

古いテントですので、お手入れはかかせません。

 

 

仕事の後の一杯。

 

 

ホットカルピス青森リンゴ、、、旨し。

 

 

焚き火とランタンの用意。

 

 


テーマ:

5月5日、子供の日です。

GW後半は、当初の予定がキャンセルになってしましました。

 

 

で、ダメもとで、

空いてますか? と、TELを入れたところ、

「じゅうぶんに、空きがあります。」

 

 

やってまいりました。

 

 

徳島県東みよし町の山奥にあります。

 

 

『二本栗キャンプ村』

以前より、このキャンプ場の存在は知りはしてましたが、来るのは初めて。

 

 

早速、サイト8に設営。

 

 

林間具合が、なんとも言えない場所です。

 

 

ハンモック吊るし放題です。

 

 

下は、土です。 ちょっと固い。

 

 

サイトは、結構広いです。

 

 

この場所でも、スクリーンタープとテント設営できます。

 

 

こう見えても、オートサイトですよ。ご心配なく。

 

 

周辺散策。

 

 

サイトは18サイトあります。

 

 

場所によっては、大型テントも設営できます。

 

 

この階段は、遊歩道。

 

 

サイトは、キャンプ場に点在してます。

 

 

トイレです。 

 

 

確かに、空きは十分です。 1サイトだけ入ってました。

 

 

今夜は、静かな夜になりそうです。

 

 

お昼にしましょう。 さば、焼きます。

 

 

 

 

赤うお、食べます。

 

 

うん、赤い。

 

 


テーマ:

4/29日お昼の甫喜ヶ峰です。

デイキャンの人が少なかったです。

施設予約人数を見て、敬遠したのでしょうね。多分。

 

 

せっかくの森林公園ですから、公園内散策します。

 

 

のんびり歩きます。

 

 

森林公園を登っていきます。

 

 

下からゆっくり歩いて1時間くらいで到着です。

 

 

森林公園上の広場。

ここもキャンプ場に解放してほしいですね。広々良い所です。

 

 

帰りは、遊歩道行きます。

 

 

毎年、ここでこいつを見つけます。

 

 

整備された遊歩道は、楽しいですね。

 

 

お散歩コース付きのキャンプ場は、良い所。

 

 

夜の騒がしさ対策にはコレ。

静かになるまで、ダウンロードした映画見続ける所存です。

 

 

すいっちおん。

 

 

焚き火です。

楽しむよりも、持って来た薪を処分の為って感じですかね。

 

 

やはり周りが、騒がしくなってきました。

タブレット片手にイヤホンつけて、焚き火してます。

大丈夫です。イヤな事は全く気になりませんよ。

 

 

朝です。5時すぎです。 バイカーがすごいね。

 

 

同じテントなので仲間か? と、思って見てましたが、それぞれ別のようです。

バイカーには、このテントなのでしょうか。

 

 

このバイクの人はスゴい!

バイクで犬連れ、ビーグル犬です。

そして、どう見ても70歳越え・・・素晴らしい。

 

 

30代の男女グループの夜になっての、「ワァーぁ」とか「キャーぁ」とかの叫び声は、

ちょっと、ワタクシも、どん引いてしましました。

近くのファミキャンの方、大丈夫だったでしょうか。

 

 

夜の10時半くらいまで、このログハウスの中で、子供達が走り回っておりました。

すごい状態でしたが、周辺の方大丈夫だったでしょうか。

 

 

まあ。昨夜はいろいろありましたが、清々しい朝ですね。

 

 

さっさと、身支度をして、8時過ぎには撤収をしたのでありました。

 

 

 


テーマ:

 

佐川町から、SPおち仁淀川キャンプ場を視察して戻ってきました。

4/28(土)夕方です。

 

 

戻ってきますと、近くにファミキャンテントが設営されてました。

賑やかな事に、なりそうです。

 

 

連休初日にしては、空いてます。 甫喜はいつもこんなもんです。

 

 

釜飯をつくります。 

 

 

もちろん、釜で。

 

 

上手にできました。

 

 

日も暮れてきますと、昨日よりは、ましですけど、冷えてきます。

 

 

バイクでソロキャンしていた人に、声をかけて一緒に焚き火をします。

昨日のひとり焚き火は、つまらなかったので、

今夜は楽しい焚き火となりました。

 

 

こんな話を聞きましたよ、

埼玉から、東九フェリーに乗ってやってきた。

オフロードバイクなので、林道を攻めてます。

昨夜は、「ファガスの森」に泊りました。

GW10日間、四国中を駆け巡ります。

 

すごいですね。行動が、

年齢は、もちろんワタクシよりも上です。

 

 

4/29日(日)の朝です。

昨晩はそこそこの賑わいの普通のキャンプ場の夜でした。

 

 

オフロードのバイクにこれだけ積めるって言うのがすごいです。

今夜は、久万高原の千本高原に行きます。

と、言って去って行きました。またね。

 

 

朝は、

 

 

10時頃に「高知ぽかぽか温泉」再び。

甫喜に来たらお風呂は、ココだな。30分で来れる。

 

 

お風呂入って、買い物してすぐに戻ってきました。

なせなら、今日は、この甫喜が峰キャンプ場の利用予約が、

161名・テント35張になってる様なのです。

(途中から予約受付中止となった今日この日なのです)

 

 

今日のお昼はコレだ。

 

 

「わら焼きかつおたたき」、ビールと一緒に昼間っから味わいます。

 

 

途中、たたきのタレが切れたアクシデントがあるも、

何気に何時からか、道具の中にあった「しょうゆだれ」で、危機を回避。

 

 

ええ、どちらかと言いますと、「ケチャップ派」ですね。

 

 

 


テーマ:

甫喜ヶ峰キャンプ場から下道で約2時間。

佐川町のとなり越知町にできました、スノーピークキャンプ場。

おちによどがわキャンプ場

 

 

当然、周りには何もありません。

お買い物は、佐川の町にまで出かける事になるでしょう。

 

 

管理棟には、テントやタープも売っておりました。

 

 

ココに来たら、川遊びしないとね。

 

 

人生に、川遊びを。ラフティングを。

 

 

なぜか、炭酸天然水。 個人的には、炭酸無い方が、嬉しいのですけど。

 

 

とりあえず、のどが乾いたので買ってみた。

 

 

キャンプ場は、こんな感じ。

 

 

スノーピークファンの方が、関西圏や更に遠方から来てますね。

遠くからは、おおむね、年齢層は高いです。

 

 

手前が区画サイトで、奥がフリーサイトやね。(見た感じ)

 

 

なんて、素晴らしいキャンプ場なんでしょうか。あ〜〜素晴らしい。

 

 

なんですかね。なんでしょうね。気になりますね。気になりますよ。

 

 

『住箱』。。

 

 

住箱・・・来たぁ!!!

 

 

面白いと言えば、面白いのですが、

 

 

コレに泊ってキャンプ気分?? なるのか、なってしまうのか。。

 

 

シンプルですね。いいですね。

 

 

みんな大好きなマークが、入ってますね。 これなら、ひと安心です。

 

 

中は、たぶん快適です。 当然ですね。

 

 

デッキがとても広い。 何でもできる。 

 

 

石? たぶん、ここから下に投げてはダメだ。

 

 

キャンプ場よりも、この箱の方がとっても気になりました。

フィールドは、どこもだいたい、あんな感じやしね。

 

 

ここには、良い箱があります。お泊りにどうぞ。

 

 

川は普通に遊べます。

 

 

車で簡単に降りれますね。 ディキャンはここで。

 

 

無料キャンプ場としては、使えるのかな。どうかな。

 

 

すぐ上に、公衆トイレがあります。 

 

 

 


テーマ:

4月28日の朝。昨夜も静か、今朝も静か。

今日からGWが始まりますね。賑やかになるよね。

 

 

「高知ぽかぽか温泉」。甫喜ヶ峰から車で30分の所にあります。

朝8時からのオープンですので、8時からやって来ました。

1時間半ぐらい、ダラダラと温泉で過します。

 

 

甫喜ヶ峰から車で1時間半、佐川町にやってまいりました。

いつもの3匹のわんこ達が出迎えてくれてます。

 

 

お食事処「杉や」です。

 

 

11時前ですから、当然のこと 『したく中』

 

 

「したく中」の中、入っていきます。 「まいどで〜〜す。」

ランチまでの間、『杉や』さんと、いろいろ話をします。

秋キャンを一緒にするって事で、話がまとまりました。

 

 

休日ランチです。 『いただきます。』

 

 

GW一番目のお客です記念。 『杉や』FBに。

 

 

お昼の後は、佐川散策に出かけます。

もちろん、車は「杉や」に置いてです。

 

 

うろうろ。

 

 

うろうろ。

 

 

ここも、うろうろ。

 

 

お寺も、うろうろ。

 

 

門をくぐって、うろうろ。

 

 

青源寺庭園・・・素晴らしい。

 

 

牧野公園。

 

 

桜の時期に来たらいいのか、なるほどなるほど。

でも、その時は、すごい人出になってるよね。

 

 

もくもくと、登って行きます。

 

 

物見岩。 お約束ですね、岩登ります。

 

 

わ〜い、わ〜い。 

岩の上まで登ったげど、木がじゃまで、町並みが全く見えないよ〜。

 

 

佐川城跡。

 

 

お花見に良い場所になってます。

 

 

まだまだ、続く登り口。 魅惑の扉が、ありますね。

う〜ん、今日は、ここまでにしましょう。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。