★「荻窪」の公園たち | 新・駅から駅までウォーキング

新・駅から駅までウォーキング

歩けるうちは歩きましょう!

「荻窪」の公園たち



次は大田黒公園です。 

門からずっと続くイチョウ並木。
葉がほとんど落ちていて、左右は黄色の
じゅうたんです。


音楽評論家・大田黒元雄氏の自宅と庭園
を無料開放しています。

しばらく歩いて、荻外荘公園に着きまし
た。


戦前に内閣総理大臣を務めた近衛文麿の
別邸があります。
中央の建物は未公開ですが、南側は芝生
のきれいな公園となっています。

次は角川庭園です。


角川書店の創立者・角川源義の自宅跡が
整備されて無料開放されています。

毎年3月中旬から下旬にかけて、こちら
に来るのが楽しみです。


善福寺川に沿って、その両岸が善福寺川
緑地とよばれています。

川の両側から桜の木が張り出し、それは
美しい春の観光スポットとなっています
が、冬は何もなく寂しい限りです。

時折柑橘系の木が見られるだけでした。


              (撮影:2021.12.18)