★ここから大月の桃太郎伝説 | 新・駅から駅までウォーキング

新・駅から駅までウォーキング

歩けるうちは歩きます

ここから大月の桃太郎伝説

 

 

桃太郎といえば岡山。
けれどもそれ以外の地方にも桃太郎の伝説
が残されているんです。

 

ここ、大月の場合はこうです。

 

百蔵(ももくら)山の桃から生まれた桃太
郎は、犬(犬目)、キジ(鳥沢)、猿(猿
橋)をお供に岩殿山の鬼退治をしたという
お話です。

 

まず、ここから新宮洞窟の「鬼の岩屋」へ
はいっていきます。
今は鬼より熊のほうがずっと怖いですね。

 

こうした山道を登ります。

 

「鬼の岩屋」は鬼が棲みかとした場所です。

 

 

 

次は子の神(ねのかみ)神社に寄ります。

 

赤鬼が徳巌山に逃げようとして、股が裂け
てその血が流れ込み、この一帯が赤土にな
ったという言い伝えがあります。

 

だから「鬼の血」です。

 

 

 

ものすごい伝説です。
赤鬼の股が裂けて流れ出た血が、地面に
しみ込んで赤土になりました。
かなりの出血だったんですね。


              (撮影:2019.11.16)