ブログを書いてきて良かった 大切な想いのカケラを胸に | 君の見ている風景 〜羽生結弦選手応援ブログ〜
新型コロナウイルスに関する情報について

君の見ている風景 〜羽生結弦選手応援ブログ〜

魅了されたきっかけは2011年GPFの悲愴&ロミオ。何年経っても変わらない羽生結弦くんのスケートに対する情熱に今も惹かれ続け、心から応援中。

2013年のワールドの放送があったことで、今日Twitterでは、当時の懐かしい動画や結弦くんの言葉がたくさん...


同期の戦友達ともTwitterでやりとりして


傷つくこともあったけれど、ファン同士で必死に手を繋ぎながら、成長していく結弦くんを応援してたねって... 


胸が熱くなって、もう泣きそうになっちゃいました...( ;  ; )


今コロナ禍でお友達とはずっと会えていないけれど、結弦くんの応援を通してみんなとちゃんと繋がっていると感じられる


それぞれの結弦くんを想う大切なカケラは、どんな時でもちゃんと重なっている


何年経っても変わらないなって...


そして同じ人を一緒に応援できる幸せを、たくさん感じることが出来た一日でした



ひとつ前の記事では、このロンドンワールド当時の私の記事もご紹介させていただいたんですが


カナダに渡って環境も立場も目まぐるしく変わり、精神的にも体力的にもすごく苦しかったはずの、このシーズンの結弦くん


ファン自体まだ少なくて、ブログやTwitterで応援をするファンも、今ほど多くなかったあの頃


なのに当時の私が書く記事は、そんな結弦くんの気持ちを支えるどころか、あまりにも拙くて...


私は結弦くんの力になるようなこと、出来ていたのかな...って


でも自分の記事を読んだら、結弦くんを応援してきた記憶を思い出して、うるっとしちゃって...


自分の記事を見て涙ぐむとか...どうなのよ?って、頭の片隅で思ったりもしたけれど


こうして結弦くんに心を動かされたその時の、ありのままの感情をブログという形で残せたことは、幸せなことだなって


どんな想いで書いていても、そのままの私で...


やっぱりブログを書いてきて良かったです


あの日の私の感情、私の想いのカケラ


少しでも当時の結弦くんの力になれていたならいいな...


ひとつ前の記事を書いていて、そう思いました





あの日の想いの続きを、きっと今のこのブログで








最後までご覧下さってありがとうございました



ランキングに参加させていただいています!


記事を気に入っていただけましたら押して下さると嬉しいです