今のブログの位置づけは「公開ファンレター」 | 君の見ている風景 〜羽生結弦選手応援ブログ〜

君の見ている風景 〜羽生結弦選手応援ブログ〜

魅了されたきっかけは2011年GPFの悲愴&ロミオ。何年経っても変わらない羽生結弦くんのスケートに対する情熱に今も惹かれ続け、心から応援中✧✧✧

今日Twitterを眺めていたら、クックパッドの調査でバレンタインの手作りお菓子を渡したいスポーツ選手の一位が結弦くんだそうで
(*´꒳`*)

記事はこちら↓


結弦くんに手作りのお菓子かあ...
実際には有り得ないけれど、夢のようなお話ですよね!


というか、もう想像するだけで幸せになれる!www


もしも本当に渡せるのだとしたら、皆さんはどんな気持ちで渡しますか?


その方によって...想いは色々だよね?
ふふふ♡


本当に実現できるとしたら、感謝の気持ちをたくさん込めて渡したいなあ


こんなに毎日が幸せでいっぱいだと実感できるのは、結弦くんのおかげだから


でももし実際に渡すなんてことになったら、きっと大変なことになるのも想像できる...


美味しく作らなきゃ!とか、見た目も綺麗に!とか、ラッピングもめちゃくちゃ悩むー‼︎とか


渡す時に何て言葉をかけたらー‼︎とか


髪形やお洋服も、あれやこれやと考えに考え抜いて右往左往


悩みすぎて、気が張りすぎて、辿り着く時はぐったりしてそう...


渡す以前の問題かもwww


実際にファンレターを書く時も、すごくすごく悩んで書くもんなあ...


結弦くんに「頑張れ!」って、「応援しているよ」って


その気持ちをすごくすごく...
すごーーーーく伝えたいのに、どう書いたらいいか分からなくなる時も私は結構あって


どんな言葉ならその気持ちがたくさん伝えられるんだろうって


結弦くんが読むかも知れないって思うから、余計にそう思うんだろうな...


かなり前に「ブログというファンレター」という記事を書いたんですけれど


ブログで記事を書く時、結弦くんが読んだら嬉しくなる応援の気持ちを書きたいという想いは、私にとってはとても大切で


実際に結弦くんが読んでいる、読んでいないではなくて


いつも結弦くんが見ている、読んでいると思って書く


その気持ちは応援ブログを書く時に何よりも大切にしようと、いつの頃からかそう思うようになりました


そんな気持ちを込めて書いたブログの文章は、結弦くんへファンレターを書く時にたくさん応援の気持ちを伝えたいけれど、なかなか言葉に出来ない時にそのまま使うこともあります


なので今の私のブログは、結弦くんへの公開ファンレターという感じかな


これからもずっと、結弦くんの目線があるという意識を大切にこのブログを書き続けていきたいし


結弦くんの気持ちを大切にしながら応援を続けていきたいなと思っています



ということで...


私のブログのどこかの部分は、結弦くんへのファンレターに使われています!


それがどこなのかは...内緒です♡
(って、どうでもいい情報ねwww)





四大陸のエントリーも出てきて、緊張してきました


結弦くんの今の気持ちも、演技構成も気になるし...


なんだか少しずつ胃がズキズキ??する感覚を覚える今日この頃です...






最後までご覧下さってありがとうございました





ランキングに参加させていただいています!


記事を気に入っていただけましたら押して下さると嬉しいです