マーブルミンク原皮 | 国立毛皮工房ブログ

国立毛皮工房ブログ

当店の基本コンセプトは「貴重な毛皮を1点ずつ大切に加工すること」です。
工房を兼ねた店舗で、お客様とご一緒に、ご納得いただける1点ものを製作させていただきます。


テーマ:

ミンクには様々な種類があります。

オークションや生産者により表記が異なることもありますが、

基本的には、

黒(NAFAのブラックナファやSAGAのスカンブラック等)、

マホガニー、ブラウンやパステル、

バイオレット、サファイヤ、

シルバーブルー、ブルーアイリス、

各色クロスミンク、

パロミノ、パールやホワイト。

珍しいところでジャガー、スターダストなど多種多様です。

 

その中でも極めてレアなミンクがあります。

写真がその「マーブルミンク」です。

 

 

マーブルミンク自体が珍しいのですが、

その中でも毛質、色、共に申し分無い原皮を、

お世話になっているスキンバイヤーの先輩に

頼み込んで調達してもらいました。

 

携帯電話の写真では実物の美しさを再現しきれませんが、

天然ものとは思えない芸術的なグラデーションは見事です。

 

先日来社されたベテランの同業者は、

生まれて初めて見たと驚いていました。

 

 

生産量が極めて少ないことが一番の理由ではありますが、

如何にもイタリアの毛皮屋さんが好みそうな原皮ですので、

オークションでの彼らとの競争もあり、

日本にはあまり輸入されてこなかったと考えられます。

 

ソーイングも終えて、

ジャケットは勿論、

ロングコートもご提供できる数量を確保しております。

ご予約いただければ、

国立でも日暮里でも実物をご覧いただけます。

 

国立毛皮工房 国立本社

〒186-0002 東京都国立市東1-18-10 国立パールプラザビル2F

042-505-4255(ご来店前にお電話にてご一報ください。)

10:00~18:00(不定休)

http://www.kegawakoubou.com/

 

国立毛皮工房 日暮里店

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-58-5 モリス日暮里駅前1F

03-6458-3467

10:00~18:00(不定休)

日暮里店のブログはこちら↓

http://ameblo.jp/kegawakoubounippori/

 

 

国立毛皮工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ