連載【国立北口 探検隊 #11 KWEEBUU】 | 国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット

東京都国立市のハッピー情報をお届けします♪
http://kunitachi.happyspot.jp/


テーマ:

連載【国立北口 探検隊 #11 KWEEBUU】

 

子どもの日だと言うのに、あなたは朝からアイスコーヒーを淹れてしまいました。子どもの日にも関わらず、です。

立ち上る香りを前に、あなたは悩みます。柏餅を食べるのであれば、渋みの効いた日本茶がベスト。しかし目の前にあるのは、スッキリとした苦みを持つアイスコーヒー。このコーヒーを逃してよいものか…。

美味しい瞬間を逃してはいけません。アイスコーヒーの相棒を探しに、国立北口に急ぎましょう。

 

今回は国立北口と言うには若干無理があるのですが…。中央線の北側、と言うことでくにきたにいれさせてください。場所は国立駅からは徒歩15分くらい。西国分寺駅からは徒歩10分ほどにある、ドーナツスタンド「KWEEBUU」さん。何もない(失礼だけど、本当に何のお店もない)ところにこつ然と現れます。

 

店内には小ぶりなショーケース、そこにドーナツが並びます。訪れた日には6種類のドーナツが。オーソドックスなシナモンからお食事系を思わせるベーコンチーズまで。これは中々に悩ましいところ。

今回は以下のラインナップで攻めてみることにしましょうか。
・シナモンシュガー
・クランベリーチョコレート
・ベーコンチーズ
・あんこクリームチーズ
出来立てドーナツとワクワクを胸に、家路を急ぎましょう。

 

1つ目はオーソドックスにシナモンシュガーで。
一口食べると、じゃりっとした砂糖が口の周りにつきます。これぞ「ドーナツを食べてる」って感じですね。シナモンの風味はソフト。生地の甘みと柔らかさが堪能できます。

 


2つ目のクランベリーチョコレート、クランベリーは中に入っています。

外はしっかりチョコの風味、中のクランベリーが酸味と食感の変化をもたらします。

 


止まらない勢いのまま3つ目のベーコンチーズへ。

ドーナツ生地の甘みとベーコン、チーズの塩味が程よく主張しあっています。

 


4つ目。ラストは一番ボリューミーなあんこクリームチーズへ。ここまで一気に食べてきたのですが、モチモチした生地のおかげか、重たい印象は全くありません。写真は地味ーな感じですが、中にはしっかりあんことチーズが詰まっていますのでご安心を。

 


今回のベストを上げるとなると、非常に悩ましいところ。もし気になって買いに行こうと思われたのであれば、シンプルなシナモンシュガーとそれ以外、の組合せがおススメです。

国立駅から辿り着くのはちょっと大変かもしれません。が、探検する価値のあるドーナツスタンドですよ。そうそう、遅い時間には売り切れになることもあるそうなので、気になった方はお早目の出発を!

 


ドーナツスタンド KWEEBUU

国分寺市日吉町1-40-46
2018年5月の営業は水・木・土・日の11時から売り切れまで

https://www.instagram.com/kweebuu/

https://twitter.com/kweebuu

 

 

<書いている人>
自称うぉーりー。
国立うまれの国立育ち、と見せかけた国分寺うまれ。
北口育ちにはありがちな、国立×国分寺のハイブリッド。
国境はめったに飛び越えないが、市境は毎日飛び越える。
北口エリアで探してください。

 

協力 くにきたべーす

 

≪バックナンバー≫

#1 くにきたべーす

#2 ワインバル うららかくにたち

#3 ひかりプラザ

#4 福田屋

#5 嶋寿し

#6 Found & Made

#7 Regalo

#8 たとぱに

#9 餅や蔵王

 

※連載【国立北口 探検隊】は毎月5・20日掲載予定です。お楽しみに!

 

 

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット
http://kunitachi.happyspot.jp/

https://www.facebook.com/kunitachi.happy.spot

https://twitter.com/Kunitachi_Happy

 

 

 

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポットさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります