国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット

東京都国立市のハッピー情報をお届けします♪
http://kunitachi.happyspot.jp/


テーマ:

連載【国立北口 探検隊 #7 Regalo

 

お酒は好きですか?私は大好きです。

自分で飲むのも良いですが、少し酔った女の子も良いものですね。

さて、女の子に「わたしビールは苦手なの」と言われた場合、

あなたはどんなお酒をお勧めしますか?

 

え?またカシスオレンジ?

それとも梅酒?

 

出来る男としてはもう少し引き出しを増やしておきたいところですね。

そんなあなたに耳寄りな話があります。

まずは北口に向かいましょう。

 

駅から北にまっすぐ3~4分。

ワインをあしらった看板が「Regalo」です。

こちらはスペインのワインを豊富に取り揃えています。

でもワインは種類が豊富過ぎて覚えるのは大変!

今回はビールでお茶を濁しましょうか。

 

スペインで主流のビールは

日本で広く普及している、いわゆる「ラガー」と言うタイプです。

金色でのど越し爽やかなあれ。

いつもの感じで徐々にペースをつかんでいきましょう。

 

お食事ですが、サラダ お肉系 お魚系へ進めていくのが基本でしょう。

と言う訳でまずはサラダ・・・なのですが、ちょっと腹ペコな時もありますよね。

そんな時はこれ、チキンサラダ。

 

ハニーマスタードのドレッシングがチキンによく合います。

ボリューム感も充分なので、空腹気味の時には特におススメです。

次のお肉は悩むところ。

ステーキにするかローストビーフにするか、はたまた牛タンにするべきか…。

 

悩んだ結果、今回はローストビーフをチョイス。

こちら、国産とアメリカ産を選ぶことが出来ますが、正直、どちらも美味しいです。

飲み始めのころは国産、大分酔いが回ってきたらリーズナブルなアメリカ産、

くらいの使い分けでもよいかも知れません。

違いの分かる人は是非、国産で。

 

次のお魚系は季節ものを食べたいですね。

黒板にある「牡蠣のアヒージョ」を頼んでみましょうか。

 

オリーブオイルに染み出すカキのエキス。

驚くのはこれだけオイルに味がついているのに、本体のカキがしっかり美味いこと。

どれだけエキスが入ってるんですかね。

油大好きなあなたはバゲットを注文し、ひたひたにして食べるのもありです。

 

さて、そろそろグラスも空、2杯目が必要な頃でしょう。

そうそう、忘れていましたが女の子を可愛く酔わせるお酒の話をしていましたね。

ここで必殺、スペインのシードル「マエロック」の出番です。

 

 

 

ドライ、洋梨、ブラックベリーの3種類ありますが、洋梨はかなり甘いです。

甘さ抑え目のドライでもしっかりリンゴの甘みが感じられます。

瓶のデザインも可愛く、お酒が苦手な人にも親しみやすい一品かと。

 

北の酒場通りには女を酔わせる恋があり、

国立の北口には女を酔わせる酒がある。

もちろん、甘いお酒が好きな男性にもおすすめですよ。

 

 

 

 

<書いている人>

自称うぉーりー。

国立うまれの国立育ち、と見せかけた国分寺うまれ。

北口育ちにはありがちな、国立×国分寺のハイブリッド。

国境はめったに飛び越えないが、市境は毎日飛び越える。

北口エリアで探してください。

 

協力 くにきたべーす

 

≪バックナンバー≫

#1 くにきたべーす

#2 ワインバル うららかくにたち

#3 ひかりプラザ

#4 福田屋

#5 嶋寿し

#6 Found & Made

 

※連載【国立北口 探検隊】は毎月5・20日掲載予定です。お楽しみに!

 

 

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット
http://kunitachi.happyspot.jp/

https://www.facebook.com/kunitachi.happy.spot

https://twitter.com/Kunitachi_Happy

 

 

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります