【新連載】時々ここん(1)実近修平 ムビラライブ in 国立 1/20・22・23 | 国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット

東京都国立市のハッピー情報をお届けします♪
http://kunitachi.happyspot.jp/


テーマ:

【新連載】時々ここん(1)

実近修平 ムビラライブ

 

 ひさしぶりに修平が国立にかえってきた!
修平はムビラのししょーで、京都に住んでいます。

日本中を旅しながらムビラライブをしたり、

ムビラをおしえたりしています。

まきたばこをまくのが、うまいです。細マッチョです。

サッカーがうまくてはしるのもはやいしたべるのもはやいです。

 ムビラの音色は流れ星が光るような音だったり、

たたかいのような音だったり、波のような音がします。

ねむくなってねちゃうこともあります。
自由なスタイルできけます。

あかちゃんといっしょでもオーケーです。

 きょうみをもった人はぜひライブにきてください。

 わたしがオーガナイズするライブは
1月20日(土)17時~19時カフェひょうたん島でやります。

                       小学生ライター ここん

 

ムビラ奏者 実近修平国立ライブ

ジンバブエのショナ族に伝わる楽器「ムビラ」。

現地でマスターした、日本でも数少ない

ムビラ奏者 実近修平さんによる国立ライブです。

 

その細胞まで響く不思議な音色に魅了され、
回を重ねるごとにファンが増えています。

今回は贅沢にも国立で3公演!

あなたも“ムビラ体験”してみませんか?

 

国立駅
2018年1月20日 (土)
木琴堂(cafeひょうたん島店内)
開場 16:00
開演 17:00
参加費 2000円+1ドリンク
https://m.facebook.com/mokkindoo/

 

国立駅
1月22日(月)
たとぱに
開場 17:00
開演 18:00
参加費 2300円
たとぱに http://tatopani.jp

 

谷保駅
1月23日 (火)
パンディアン
開場 14:00
開演 15:00
参加費 2000円+1オーダー
twitter https://twitter.com/pandians257

 

■実近修平 プロフィール
1981年生。山口県出身。京都在住。

アフリカ、ジンバブエのショナ族に1000年間伝わる楽器ムビラのソロ奏者。
ショナ族のムビラ奏者兼制作者であるRinos Mukuwurirwa Simboti に師事。
日本では京都、東京、静岡、大阪を中心に演奏。
2017年8月現在までに7度、Zimbabweに渡る。

 

[ムビラについて(実近修平の独自の解釈)]
アフリカ南部に位置するジンバブエのショナ族に、千年間伝わる楽器ムビラ。
精霊(祖霊)とのつながりを確認し、神へと想いを伝えるために演奏されてきた。
ムビラを演奏し、シャーマンが祖霊や偉大な精霊たちに祈りを捧げ、神へ感謝と守護の祈願を伝える。
演奏の美しさによって祈願の是非が決まる。
ムビラの音は、雨音を連想させ、聴く者と弾く者の両者のマインドを静まらせる。
顕在意識から無意識への旅の途中に現れる、「まどろむ雲」を突破することに成功した者が、内面へと旅を続けることができる。
ショナ族は、ムビラの成立から絶えることなく音世界を展開し続けている。
弾く資格のある者は、その音世界から音を導く。
「ムビラのなかにすべてを観ることができる。」

(by Simboti)

 

小学生ライター ここん
プロフィール
くにたち市在住
ちょっとうっかりですごい食いしん坊。
レモンタルトと鬼ごっこが大好きな9才。

 

協力:木琴堂
https://www.facebook.com/mokkindoo/

 

【国立カレンダー】2018年1~2月の国立のイベント案内

 

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット
http://kunitachi.happyspot.jp/

https://www.facebook.com/kunitachi.happy.spot

https://twitter.com/Kunitachi_Happy

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります