連載【国立北口 探検隊 #3 ひかりプラザ】 | 国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット

東京都国立市のハッピー情報をお届けします♪
http://kunitachi.happyspot.jp/


テーマ:

連載【国立北口 探検隊 #3 ひかりプラザ】

 

新年あけましておめでとうございます。

 

皆さんはどこにお参りに行きました?

国立南口と言えばそう、谷保天満宮ですよね。

では国立北口では?

 

谷保天満宮に匹敵するパワースポットはご用意出来ません。

しかし北口には新幹線ひかり号があります。

全国に轟く知名度。そして何より、圧倒的な速度。

リニアモーターカーには敵いませんが、そのスピード、牛車の比ではありません。

北口エリアにお住まいであれば、ひかり号を参拝に行きましょう。

 

国立駅から北口に歩くこと8分。

鉄道総合技術研究所の入り口近くにこつ然と姿を現します。

新幹線の一両目が無造作に置いてある、この肩ひじの張らなさが良いですね。

早速中に入ってみましょう。

 

運転席にも座ることが出来ます。

レバーやスイッチ類は動かすことも可能です。

当然電車は走り出しませんが、そこは想像力を働かせるところ。

「しゅっぱーつ、しんこーぅ!!」

さあ、あなただけの小さな旅のはじまりです。次は客席に移動しましょう。

 

客席はちょっとした展示室になっています。が、そこはきちんと新幹線。

プレミアムシートも6席用意されていますよ。

こちらに腰掛け、旅情気分を満喫してください。

ビールを一杯…はやめておいた方が無難ですね。

小さなお子さんもたくさん来る施設ですので。

 

資料館には歴史を感じさせる、木彫りの模型も。

小さなジオラマの電車を走らせることも出来ます。

 

観光と言うには少しコンパクトですが、散歩の途中に立ち寄るには十分な内容ではないでしょうか。

年末年始、旅行に行った人も行かなかった人も、交通安全の祈願に訪れてはいかが。

 

≪参考リンク≫

国分寺市公式ホームページ

新幹線資料館・鉄道展示室(ひかりプラザ内)

http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/machi/midokoro/1002884.html

 

<書いている人>
自称うぉーりー。
国立うまれの国立育ち、と見せかけた国分寺うまれ。
北口育ちにはありがちな、国立×国分寺のハイブリッド。
国境はめったに飛び越えないが、市境は毎日飛び越える。
北口エリアで探してください。

 

協力 くにきたべーす

https://www.facebook.com/kunikita.base/

 

※連載【国立北口 探検隊】は毎月5・20日掲載予定です。お楽しみに!

 

≪バックナンバー≫

#1 くにきたべーす

#2 ワインバル うららかくにたち

 

 

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット
http://kunitachi.happyspot.jp/

https://www.facebook.com/kunitachi.happy.spot

 

 

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポットさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります