【コラム】星読みちえの『惑星ノート』Q. なぜ雑誌によって生まれた星座がちがうのか? | 国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット

国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット

東京都国立市のハッピー情報をお届けします♪
http://kunitachi.happyspot.jp/

【コラム】

星読みちえの『惑星ノート』

Q. なぜ雑誌によって生まれた星座がちがうのか?
星占い 星読みちえの『惑星ノート』                                                  

                                     パステル画 「プラハの天文時計」 マリンカ 
【コラム】星読みちえの『惑星ノート』
質問にお答えします。

Q. なぜ雑誌によって生まれた星座がちがうのか?


みなさま、はじめまして

星読みちえです。

【連載】“星座ごとの運勢 星読みちえの『惑星ノート』”
を読んでくださってありがとうございます。


先日、

「なぜ雑誌によって生まれた星座がちがうのですか?」
というご質問をいただきましたので、お答えしたいと思います。


この疑問は、

だいたい19日~24日生まれの方がもちやすいかもしれませんね。


さて、なぜ雑誌によって生まれた星座がちがうのか。
なぜならば、
年によって太陽が星座を移動する日時がちがうから」、です。


簡単に書きすぎたかな。


もうすこし詳しくいいますと、

星座占いでつかう「私は○○座」というのは、
生まれた時に空の太陽があった星座のことです。
星座は太陽の通り道である黄道にあります。


地球からみていると、
太陽はほぼ一年間でぐるりと黄道を一周してもとの位置にもどるのですが、
この周期は365日ピッタリではなく端数があります。
だからちょっとずつずれているのですね。


たとえば1965年。
5月21日15時50分~6月21日23時55分のあいだの生まれの方がふたご座です。
1983年では、
5月22日0時6分~6月22日8時8分のあいだの生まれの方がふたご座となります。


日にちだけをいうと、
ふたご座生まれは5月21日~6月21日になる年が多いようです。

19日~24日生まれの方が正確に生まれた星座を知りたいときには、
占星術でつかう天文暦などをつかわなければなりません。


星占いの本で末巻にこの天文暦がついているものもありますね。
インターネットには無料で調べることのできるサイトもあります。


分からないときにはコメントをいただけたらお答えいたします。
本当の星座を知って、星占いをご活用いただけたらうれしいなと思います。


≪バックナンバー≫

ふたご座 ふたご座の運勢

おうし座 おうし座の運勢

おひつじ座 おひつじ座の運勢

うお座 うお座の運勢




<プロフィール>

星読みちえ
占星術師・タロットリーダー。
主に国立市と横浜市で活動。
占星術やタロットのワークショップや「星座会」を開催。
個人のホロスコープ鑑定は随時受付。
HP「惑星ノート」
http://chie-astrology.com/


マリンカ
アリエッタパステル教室主宰。
曼荼羅を描くのが最高の幸せ。
大学生と高校生、10歳の柴系mix犬の母
国立で星読みちえさんと
「美味しい星読み飲茶会」も随時開催。
ブログ アリエッタ☆パステルアート教室~そよ風の色~
http://ameblo.jp/soyokazepastel/




国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット
http://happyspot.jp/

https://www.facebook.com/kunitachi.happy.spot

くにたちビジネス女子会 - KBJ

https://www.facebook.com/kunitachi.business.jyoshikai