No.335 なぜピラティスでは胸式呼吸をするのですか?  | kunistyleのブログ

kunistyleのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんにちは爆笑


kunistyle 加圧トレーナーの大八木です


なぜピラティスでは胸式呼吸をするのですか? と聞かれました


ピラティスとはドイツの看護師ジョゼフ ベルトウストウス ピラティスが生みだした運動プログラムの一つになります


寝たきりで動くことのできない患者に対しスプリングというマットレスヘッドに使われていたものをつかうことで、かかる負担を減らすことがきっかけとなりました。



もともとはリハビリのために提唱されたプログラムですが、体に対して様々な効果があると知られるようになってからはエクササイズとして行われるようになってます


ピラティスの特徴の一つの呼吸法があります

横隔膜式(胸式呼吸)となります


腹式呼吸が基本になってるヨガとは違い横隔膜式は自律神経の交感神経を優位にするのも特徴です


交感神経が優位になることは、体に対しても適度な緊張感を与えることにもなります


それに筋肉が動きやすくなるため効果的に鍛える事も可能です


呼吸法は鼻から吸って口から吐き出します


吸うときに胸を大きく膨らませ、お腹が同時に膨らまないように注意します


鼻から吸うとき、肋骨で囲まれている部分を広げるようなイメージで胸を開きます


息を吸うとどうしても横隔膜と一緒にお腹が膨らんでしますので、ひっこめる感じをキープします


吐く時もお腹は引き締めたまま胸をしぼませます


やり始めてからなれるまでは難しさを感じることがありますが慣れてくると抵抗なく行うことができます


効果としても体の骨盤周辺を支えるコアの筋肉が鍛えられ、骨盤と背骨の位置を本来の場所に整えて姿勢がよくなり腰痛防止などが発揮できます



インナーマッスルを鍛える事もできます


インナーマッスルとは身体の深層部にある筋肉で深層筋とも呼ばれる比較的小さく細い筋肉で身体のいたる所にあります


胸式呼吸を取り入れ交感神経を活性化し頭をスッキリさせて見ませんか?


ピラティスは初心者から上級者まで身体をトレーニングできるように様々な種類のエクササイズがあります



運動が苦手意識がある方にも実施できるのが魅力です


一緒にトレーニングしてみませんか?

kunistyle Ginza さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス