サイクルトレーニングの効果 | kunistyleのブログ

kunistyleのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
こんにちは!日曜日にインスパ新横浜店で勤務している岡田大樹です!

①サイクルトレーニングとは?
ここでいうサイクルトレーニングの「サイクル」とは自転車のことではありません。一定の周期(期間)ごとにトレーニング内容を変化させていくという方法です。
ずっと同じメニューで筋力トレーニングを行う場合に比べて、筋肉に新しい刺激を与えることができて、しかも高負荷をかけ続けるわけではないので怪我の可能性も低くできるというメリットがあります。

②サイクルトレーニングの例
サイクルトレーニングの内容には人によって、また応用するスポーツなどによって色々な方法がありますが、ここでは例として2つの方法を挙げてみたいと思います。

③1週間ごとに負荷を上げていく方法
この方法では例えば1ヵ月のトレーニング期間を次のように分けて、筋力トレーニングのメニューを組んで行きます。
第1週目
セット数を5セットにして、12~15回持ち上げられる重量を中心に行う
第2週目
セット数を4セットにして、8~12回持ち上げられる重量を中心に行う
第3週目
セット数を3セットにして、5~8回持ち上げられる重量を中心に行う
第4週目
セット数を2~3セットにして、3~5回持ち上げられる重量を中心に行う
第5週目
完全休養にする

④この方法では、第1週目で筋持久力を強化し、第2~4週目と進んでいくに従って徐々に筋肉を太く、最大筋力を大きくするメニューに移って行きます。そして最後は休養をはさみ、また第1週目から再開と繰り返します。このように常に筋肉に新しい「課題」を与えながら、バランス良く鍛えて行こうというわけです。

kunistyle Ginza さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス