筋力成長と停滞期 | kunistyleのブログ

kunistyleのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
こんばんは!インスパ新横浜店に日曜日勤務している岡田大樹です!

①十分に筋力トレーニングをしているはずなのに、ある時期を境に筋力が伸びなくなってしまったり、外見上の変化がおこりにくくなってしまうという事は珍しくありません。筋力トレーニングにもダイエットと同じように「停滞期がつきもの」と言っても過言ではないでしょう。

②停滞期に入ってしまう原因と、それを打破する方法について考えてみましょう
停滞期の原因
停滞期に突入してしまう主な原因としては、次のようなものがあります。「初期の成長」が終わった後全く筋力トレーニングを行っていない状態から体を鍛え始めると、今まで眠っていた筋力が発揮されるため急激に筋力が上がることがよくあります。

③しかし、ある程度筋力が強くなってからさらに成長するためには、新しい筋繊維や結合組織などを合成して本当の意味でどを合成して本当の意味で「体を造り変えていく」必要があります。
そうなると、成長の速度はゆっくりになるのが普通です。これは厳密な意味での停滞期とは言えないかも知れませんが、
「始めた頃はどんどん記録が伸びたのに・・・」
と感じている初心者の方は、筋力トレーニングは気長に続けていくものである事を知っておいて下さい。

徐々に結果がついてくるはずです!

kunistyle Ginza さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス