皆様おはようございます


いつも心強い応援と激励をありがとうございます。

とても励みになっております。


前回のブログへの、コメントのお返事がまだ出来ていませんが、今回の診察の結果を気にされてる方が居るのではと勝手に思い、不義理ではありますが、報告ブログを先に上げさせていただきます。


9月22日の診察日

今回も、血液検査 MRI検査 共に異常ありませんでした。


主治医診察では、今回もとても良い状態ですと言っていただけました。


悪性脳腫瘍は、術後8〜12ヶ月が最も再発しやすい時期、クニオさんはもうこの時期に入っているけど、順調な経過ですねと言われ、ホッと胸を撫で下ろせました。


2020年9月23日は、僕の脳腫瘍が発覚した日です。


昨日はふと気になったので、去年のメールのやり取りや、写真ファイルを見ていたら、観た事のない1本の動画が保存されていました。


中を観てみると、僕が市内の脳神経クリニックでCTを撮ったら異常が見つかり、急いで大学病院に行ってくると妻に連絡を入れた直後で、妻が子供達を実家に預けた時の動画でした。


子供達が退屈しないように、古いスマホを持たせたら、子供が不意に録画ボタンを押してしまったようです。


映像に人は映っていませんでしたが、妻が泣きながら、クニちゃんの脳に異常が見つかったから、大学病院に行って来ます。子供達をお願いしますと両親に話す声と、父と母の緊迫した声が収められていました。


当時の様子が手に取るように伝わってきました。


この時僕は、こんな大事になるなんて露知らずお腹空いたなぁ、お昼に何食べようかなぁと電車の中で呑気に考えていたのを覚えています。


結局その日は、夜まで何も食べられませんでした。


10月9日で術後1年、病名を告知をされた時は、僕に来年は来ないと思い込んでいた時期がありました。


本当に辛い時期でした。


しかし今では、病気である事を忘れられるくらいに心軽く過ごせるようになりました。


これも、アメ友の皆様と僕を支えてくれる全ての人々のお陰です。


幸いにも、人に恵まれた人生を送れているので、家族、職場の仲間、アメ友のみんな、

友人、知人、全ての人々に感謝しています。



昨日、テレビで鬼滅の刃を観ていたら、終わり近くでこんな炭治郎のセリフがありました。


「頑張れ!! 人はが原動力だからはどこまでも強くなれる!!」 


炭治郎のこの言葉が心に刺さりました。


発病前はメンタル弱めの僕でしたが、今では自分でわかるくらい心が強くなれたと

実感しています。


心も身体も強くして、1日でも早く発病前の暮らしを取り戻したいです。


抗がん剤クール2日目。

今の所、順調です!


昨日は貴重な夏日だったので、子供達に水遊びをさせてあげました。


子供達は、楽しい声を上げて楽しんでいました。



来年も大きいプールを出してあげるからね。



本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


クニオ