いつもはTシャツくんのスクリーンを使ってプリントしている私ですが、この日はたまたま1枚だけ残っていたスクリーンの露光に失敗してしまいました。なのでダイレクトスクリーンにレーザー彫刻機で加工しました。ごく弱いレーザー照射で写真のように感熱部だけが取り除かれます。あとはベニヤ板をレーザーカットして予め作っておいた版に両面テープでしっかり固定し、表からもテープを貼り付け版がインクで汚れないようセットしました。あとは通常通り水性の白インクを使って背中にプリントしました。25枚ほどプリントしましたが版は持ちこたえました。少量ならこの方法で良いのですが版がすぐ壊れてくるので大量生産は無理です。版の保存も難しいですが、作成に30分ぐらいで仕上がるので便利です。。

 

AD