新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また、旧年中は、多大なるご尽力をいただき、本年も、更なる製品の向上に努めて参りますので、

より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。


皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

少し遅くなりましたが

 

今後とも株式会社国元商会を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

こんにちは。

本日12月19日は

日本人初飛行の日

1910(明治43)年のこの日、東京・代々木錬兵場(現在の代々木公園)で徳川好敏工兵大尉が日本初飛行に成功しました。

飛行時間は4分、最高高度は70m、飛行距離は3000mだったそうです。

実際には5日前の14日に飛行に成功していたが、公式の飛行実施予定日ではなかったため「滑走の余勢で誤って離陸」と報告されました。

 

さて、本日のニュースで下関に坂本龍馬の刀かもしれない日本刀が見つかったとありました。

実に150年以上も眠っていたそうです。

 

日本刀はあの時代の技術力の中では最高傑作だといっても過言ではありません。明治以降近代工業化が進み

日本刀も大量生産されましたがそれ以前は人の手で一つ一つ打たれています。

 

日本刀の話をすると一週間はかかるのでやめておきますが、、、

 

今回このブログでお伝えしたいことは

国元商会では大量生産の近代工業化の中でも先人の技術力を継承し、

更に質を高めていくということです。

 

国元商会は1952年に創業し、66年が経ちました。

長い歴史の中で製品の質を高めることを継続しています。

 

そしてさらに良い製品を・・・というところにも貪欲に取り組んでいます。

 

日本刀の歴史は1000年以上とも言われています。

国元商会の技術力も日本刀のように生き続けていけるよう邁進してまいります。

 

 

 

ではまた。

こんにちは。

本日12月17日は

 

飛行機の日

1903年のこの日、アメリカ・ノースカロライナ州のキティホークで、ウィルバーとオーヴィルのライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功しました。

この日には4回飛行し、1回目の飛行時間は12秒、4回目は59秒で飛行距離は256mだったそうです。

 

さて最近のニュースで愛知県では野菜の消費量が全国最下位というニュースがありました。

2016年の厚生労働省のデータで男性が都道府県別で全国最下位、女性が45位という結果だったそうです。

 

なぜそこまで低いのでしょうか。

 

食品メーカーのカゴメさんがとったアンケートの中では愛知県民には「野菜料理は手間がかかる」などという理由から

敬遠されているそうです。

 

普段の食生活ではうどんなどで済ませ、野菜を摂らないそうです。

 

であれば手のかからない生で美味しい野菜を提供することができれば

この野菜不足問題も解決の糸口になるのではないでしょうか。

 

弊社でご紹介できることと言えばよりおいしい野菜をご家庭で作っていただくための製品になります。

 

それが「竹王」です。何回かこのブログでもご紹介をさせていただいておりますので詳しくは

過去のブログを見ていただけたらと思いますが、一般のご家庭でもよりおいしい野菜を食べることができるよう

土から変えていく形になります。

 

ではまた。

KSクロスタイについて

テーマ:

こんにちは

本日12月7日は

クリスマスツリーの日

1886(明治19)年のこの日、横浜・明治屋に日本初のクリスマスツリーが飾られたからです。

 

最近は竹王についてお話をさせていただいておりますが

今回は農業関係のお客様に好評なKSクロスタイについてご紹介致します。

 

KS クロスタイ

ビニールハウス用のパイプ固定金具です。

大きな特徴として以下のことが挙げられます。

  • クサビとパイプの接触面が2ヶ所のため安定して固定できます。
  • 本体に縦パイプ、横パイプを入れ、クサビを打ちこむだけのシンプルなパイプ固定金具。
  • 縦パイプ、横パイプの太さにあわせて、多くの種類が揃っています。
 
 
多くの農家の方に使用されている製品ですが
この機会にぜひ弊社のクロスタイも見ていただけますと幸いです。
 
それではまた。
 

こんにちは。

本日11月29日は

いい肉の日

宮崎県の「より良き宮崎牛対策協議会」が制定しました。

「いい(11)にく(29)」の語呂合せだそうです。

 

毎月29日は肉の日で各焼肉店でも安くなっているのを

よく目にします。

 

ともあれ今年も残るところあと1ヶ月と迫ってきました。

 

さて、前回は竹王について軽く触れましたが、今回はさらに深く掘り下げていこうと思います。

 

竹には窒素などの養分はほとんどありませんが、竹パウダーを土に施すことによって

野菜の育ち方が変わるというところまでは説明したかと思います。

 

竹の持つアミノ酸やミネラルまた、増殖した乳酸菌が土着菌をより活性化させます。

それにより土の団粒化が促されます。

 

乳酸菌がそもそも増殖する理由としては

竹がパウダー状になっている為密閉状態になります。

 

それにより、発酵が始まるという訳です。

竹パウダーだけ施せばいいかというとそうではありません。

 

堆肥や有機肥料と共に竹パウダーを施してください。

目安としては1㎡あたり50g程度になります。

 

施しすぎることでチッソ飢餓に陥ることもありますので気を付けてください。

 

では今回はこの辺で。

こんにちは。

本日11月19日は

鉄道電化の日

鉄道電化協会が1964(昭和39)年に制定しました。

1956(昭和31)年のこの日、米原~京都が電化され、東海道本線全線の電化が完成しました。

 

久しぶりのブログ更新となりすみません。

 

今回は国元商会の最近の推している商品のKS竹王について

解説して行きます。

 

KS竹王は発酵熟成竹パウダーをメインキーワードに

土壌改良や連作障害対策を謳っていますが、

実はそれだけではございません。

 

土壌改良は農家がメインだと思われがちですが

個人の方でガーデニングや家庭菜園をやっている方にこそみてほしい商品です。

なぜなら、家庭で高品質な野菜を食べるのであれば竹王がベストだからです。

 

竹を発酵させているので乳酸菌が多く、土壌のパワーを高め微生物の発生を促進します。

それにより土壌改良が進むと甘味やうまみがさらにアップしたという実験データもあるからです。

 

さらに言えば、ガーデニングだときれいに長持ちします。

竹王を使用することによって水はけや水持ち、通気性を同時に高めることができるのです。

また、病気にも強くなりますので長持ちするという訳です。

 

このKS竹王は開発を検証を繰り返し行っています。

品質には特にこだわっていますので是非、手に取ってみてください。

 

https://takeou.net/takeou-kojin

 

こんにちは。

本日10月24日は

ツーバイフォー住宅の日

日本ツーバイフォー建築協会が制定しました。

ツーバイフォー工法が断面2×4インチの規格材を使用することからだそうです。

 

さて今回はツーバイフォー住宅の日ということで

木造住宅で使用できる弊社の製品についてご紹介していきたいと思います。

 

国元商会の製品の木造住宅に使用できる製品の特徴としては

「地震」に対するものが多くあります。

 

こちらの画像のように11種もの製品があります。

すべて紹介するとなるとかなり長くなりますので代表的な

ものを取り上げてご紹介致します。

 

まずは地下鉄内でも広告があります。「Uスパイダー」が

最も代表的な木造住宅用製品になります。

http://www.u-spider.jp/

高性能のUの形の鋼から地震の揺れを制することが可能です。

地震の揺れを最大64%も低減することができるのです。

 

二つ目も広告を載せていますが「KSコボット」になります。

http://www.cobot.jp/

木造住宅の「柔」を活かし強い揺れに耐える住まいを

をテーマにコボットは現在でも多くの方にご利用いただいております。

 

これらは一般家庭から国宝文化財まで幅広く利用されています。

 

 

 

 

KS壁つなぎの多様性

テーマ:

こんにちは。

本日10月11日は

ウィンクの日(オクトーバーウィンク)

10と11を倒して見ると、ウィンクをしているように見えることからだそうです。

女子中学生の間ではやったおまじないで、この日、朝起きた時に相手の名前の文字数だけウィンクをすると、片思いの人に気持ちが伝わる……のだそうです。

 

小さい頃はみんなおまじないだとかよく信じてやっていたのを

思い出します。

 

さて今回は弊社コーポレートサイトから仮設ページを参照し製品のご紹介をしていきます。

こういった図をみるとイメージつきやすいと思います。

 

では過去何度かご紹介させていただきましたが

KS壁つなぎについてお話させていただきます。

 

KS壁つなぎには様々な種類がございます。

 

・2段A型

・2段B型

・2段C型

・1303型

・1503型

・1608型

・1806型

・自在1型

・自在2型

・自在3型

・自在4型

 

実に11種類も取り揃えております。

どれを使用したらいいのかわからないこともあるとは

思います。

その際は是非弊社にご相談ください。

 

建設資材は安全安心を守る為には欠かせません。

 

いつかのタイミングですべての種類について詳しく

解説して行きますのでお楽しみに!

 

 

 

 

こんにちは

本日10月2日は

豆腐の日

日本豆腐協会が1993(平成5)年に制定しました。

「とう(10)ふ(2)」の語呂合せだそうです。

 

さて、みなさんは噂話や予言などどこまで信じていますか?

地震の予言などは多数インターネットでは見受けられます。

 

また、実際に地震が起きた後で問題視されていることは

インターネット上での誤った情報が拡散させることも問題になっています。

 

以前にも触れましたが予知や予言は不確定なものが多く

杞憂になることも多くあります。

ですが地震に対する備えというのは決して悪いことではないと思います。

むしろしなければいけません。

 

まず「家」に対する準備です。

耐震性は十分なのかどうか。再度確認する必要があります。

地震によってダメージを受けることは避けられませんがダメージを最小限に抑えることは

可能なのです。

今ある家に対して行える準備というのは家を地震から守ることです。

国元商会ではコボットやUスパイダーなど地震に対する製品が数多くあります。

 

この機会にぜひ国元商会の製品を見てもらえると幸いです。

http://kunimoto-s.co.jp/product/

こんにちは。

本日9月20日は

空の日

1940年に「航空の日」として制定されています。

戦争中中断されていましたが、1953年に復活します。運輸省(現在の国土交通省)航空局が1992年に「空の日」改称しました。

1911年のこの日、山田猪三郎が開発した山田式飛行船が、滞空時間1時間の東京上空一周飛行に成功します。

日本で最初の飛行に成功したのは、1910年12月19日に東京・代々木錬兵場で徳川大尉が行った飛行実験でした。

しかし12月では気候的に「航空日」の行事に適さないため、帝都上空一周飛行が行われた9月20日を「航空日」としたのが由来です。

 

国元商会は高度なしぼり加工技術を生かした金属プレス加工による建設資材・耐震金物の製造メーカーです。

建設資材などは金型などを使用して作成する製品もあります。

 

今回はそんな金型についてご紹介致します。

そもそも金型というのは、工業製品の金属製や樹脂製の部品をプレス加工のような塑性加工や射出成型などにより製造するための型のことで、模型を指す場合もあります。

 

多くが金属製ですが例外もあります。

鋳造でも使われる母型から砂製を「砂型」、金属製を「金型」と呼んだことが語源と言われています。

 

金型は、製造業での製品の外観の優劣や品質・性能あるいは生産性を左右する重要な要素であるため、

その製作に当たっては時間と費用が掛けられ、完成した金型は容易に交換出来ない重要な資産として扱われます。

 

自社で製作する場合と、専門の会社に製作を依頼することもあるそうです。

 

金型には設計情報を転写する機能があり、精密部品などの金型については、

マイクロメートル単位の正確さが求められます。

 

ドイツなどでは「金型は生産工学の王」であるとも表現されているほどです。

 

現在では様々な様式の金型があります。

なかにはそんなものも金型なんだと思われるものまであったりします。

 

この機会にいろいろ探してみるのもいいかもしれません。

 

それではまた