V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

「戦国時代」の明日を斬る!!☆kuniの奇妙な冒険日記☆


テーマ:
安土城は、織田信長が天下統一を目標に、1576年1月17日、重臣、丹羽長秀(にわながひで)に命令し、築城させた平山城である。

そのわずか3年後、1579年5月。安土城が(天守閣を含め)一応の完成をみせた。

しかし、さらに3年後の1582年、6月2日未明、本能寺の変(光秀によるクーデター)が勃発。信長は自刃した。

6月15日、主を失った安土城は、天守などを焼失、落城した。


こちらが現在の安土城の大手道(正面入口付近)。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog



信長の偉大さが伝わってくるようだ。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog



羽柴秀吉(はしばひでよし)邸址。ご存知、のちの豊臣秀吉の邸宅である。妻、ねねも訪れたに違いない。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


羽柴秀吉邸があった場所。信長から、お呼びが掛かれば、長浜城からはせ参じ、ここに泊まったに違いない。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

秀吉邸の図。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


石仏。安土城は、こうした仏の形をした石があちらこちらにある。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


観光客が、お賽銭を置いていったようだ。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

前田利家(まえだとしいえ)邸址。現代、「利家」と妻の「まつ」は、加賀百万石の物語であまりに有名な人物となった。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


前田利家の邸宅の図。若いころは、「槍の又左衛門」と異名をとる程、槍さばきが上手かった。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


安土城。上から、前田利家の邸宅を見下ろしてみた。実に美しい。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


延々と続く階段。まだまだ先は長そうだ。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

安土城中腹にある、お墓の数々。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


織田信忠(おだのぶただ。信長の長男であり、後継者)の邸宅があった場所。本能寺の変で、父と共に散った。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


こちらは、森蘭丸(もりらんまる)邸の址。信長に寵愛されただけあって、本丸に近い場所にあった。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


羽柴秀吉が、天正十一年一月、三法師に年賀を表すべく登城し、翌二月、太刀などの信長の遺品を埋葬した。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


敵の進軍を遅らせる為、通り道が、こうしたクランク状の形になっている場合が多い。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


天守閣への道のりは、長い。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


いよいよ、もうすぐ天守。目の前の石垣は、信長時代から、あまり、手が加えられてなさそうだ。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


いよいよ安土城、天守閣址。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog



天守址。信じられないが、ここに33メートルという、超巨大な建物があった事になる。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


天守址付近からの眺め。400年以上前、信長が見た風景を我々は見ていることになる。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


天守址付近からの眺め。皆、信長へのロマンに浸っているのだろうか。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


ここを登れば、展望台。夕日が木漏れ日となって、ノスタルジックな空間をクリエイトしている。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


本堂跡へ続く、最後の階段。夕暮れの太陽が、石階段の美しさを演出しているようだ。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog



安土城中腹、本堂跡からの眺め。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog



安土城中腹にある、三重塔。1454年建立。信長が甲賀からここに移した。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

こちらは、仁王門。天正に入ってから、信長が甲賀から、この場所に移した。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

桜と、菜の花と、安土城。奥に見える山が、安土城である。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

菜の花に浮かぶ、安土考古学博物館。
V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

kuniさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。