V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

「戦国時代」の明日を斬る!!☆kuniの奇妙な冒険日記☆


テーマ:

お市(信長の妹)。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


浅井長政(信長の妹、お市の旦那)小谷城城主。最終的に信長に攻められ自害する。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

浅井長政の居城、小谷城と、信長が陣をひいた虎御前山の地図。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


小谷城。馬洗池。ここで、馬を洗っていた。。。としているが!!
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

最近では、飲み水に使われていたと考える方が自然。。。という研究結果がwww
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog



ここが、黒金門があった場所。今は、400年以上も経過し、階段と門の土台だけが残っている。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


黒金門の階段。戦国時代当初の階段を目で見る事のできる、貴重な資料である。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


さらに近寄ってみると、こんな感じである。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


このように、小谷城は、岩が至るところに散乱している。この岩が何の為のモノなのか不明だ。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


もはや原型をとどめていない為、ここが何だったのかも不明である。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


小丸跡。浅井久政(長政の父)が住んでいた場所である。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


小谷城は、こうした曲輪(くるわ)がいっぱいあり、段々畑のような作りになっている。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog



こうした曲輪群は、敵の進軍を遅らせるだけでなく、上から下へと味方側が攻撃するのに有利な造りになっている。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)は、この京極丸を占拠し、長政と、久政(長政の父)を分断した。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


この京極丸(きょうごくまる)の崖下から、羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)は、駆け上り、本丸の長政と、小丸の久政の分断に成功した。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


ここが小谷城の本丸。浅井長政がいた場所である。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


本丸の石垣。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

近寄ってみると。。。実に綺麗だ。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

本丸から撮影。本丸の曲輪(くるわ)の高さは、下の曲輪から、2メートルぐらいあった。

$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

本丸の石垣には長政、お市、そして子供達の思い出が詰まっていることだろう。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


山王丸は、本丸を後方から守る為にあると考えられる。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog



お市の扇子。もちろん本物である。浅井歴史資料館に展示してあるので、ぜひ見に行ってもらいたい。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog

箱には、漢字で「お市殿、扇子入れ」と書いてあるように見受けられる。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog



こちらが、小谷城から出土した、皿である。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog


こちらが、小谷城の模型である。実に綺麗な曲輪だ。
$V系☆戦国コラムニスト「kuni」のblog




小谷城、落城までの経緯

織田信長は、北近江と同盟する為、妹の「お市」を浅井長政に嫁がせる。


この時、越前の朝倉氏だけは、攻めぬよう信長に約束していたが、信長は、約束を破り、越前の朝倉を攻めた。


たとえ、義理の兄とはいえ、長政は、約束違反として、信長を挟み撃ちにしようとした。


そして、始まったのが、「姉川の戦い」である。


この戦いで、織田・徳川連合軍が勝利したが、浅井・朝倉を滅ぼすまでには至らなかった。



そして、ついに、元亀3年(1572年)浅井長政の居城、小谷城を攻める。


しかし、天正元年(1573年)朝倉軍の援軍がやってきた。織田軍は、これを撃破した。さらに、その勢いのまま、朝倉家当主、朝倉義景の篭もる一乗谷まで、攻め込み、朝倉家を滅亡させた。



そして、援軍のいなくなった小谷城は、孤立し、織田軍に攻め入られ、浅井長政は自刃した。


こうして、浅井家も滅亡した。



この時、お市(信長の妹)と、三人の娘は、羽柴秀吉によって救出された。



しかし、このお市も時代に翻弄され自刃する運命になる事は、この時知る由もなかった。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuniさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。