最悪である状況を最良に感じさせる思考。 | 会社を辞めて【広島市】似島へ移住。移住希望者向けのリアルな島暮らしとアドバイス

会社を辞めて【広島市】似島へ移住。移住希望者向けのリアルな島暮らしとアドバイス

2018年4月から似島に移住。現在、鍼灸院・民泊・やえいじょうの管理運営をしています。
地域課題解決や来島者と繋がれる活動を行っております。

Monday,June 7th,2021
vol.424




「くにへい」です✋



ご訪問ありがとうございます。
私は2018年4月に似島へ移住し、
鍼灸治療、民泊運営、野営場の運営を行っています。



人口減少・高齢化が顕著な島で、
どのように生活しているのか?などの私生活の一部をアップしています。
移住希望者の参考になればと思います。



ちなみに私は、
月と太陽でわかる性格事典によれば、
「自然志向の都会人」でした。



「自然志向の都会人・くにへい」
を宜しくお願いします。





昨日は義父の誕生日だったので、
誕生日ケーキやお寿司などを買いに行きました。



ケーキ屋に行くと娘の目がキラキラと輝きが増します。
おじいちゃんのケーキよりも自分が食べたいケーキを探していますw



お寿司もケーキも食べたところで、
夕方に時間があいたので、
久しぶりに自転車のメンテナンスをしました。






5年ぐらい乗っていますが、
4ヶ月に1回ぐらいのメンテナンスでも頑張ってれています。






ギアのところが汚れまくりです。
ジャリジャリします。



綺麗にしたところで、
タイヤをはめ込もうとしたところ苦戦。



しまいにはチェーンがくるっと2箇所ループする始末。



夕食前というのに、超絶望的でした。



しかし現代の力は本当に凄い。
YouTubeで直し方がアップされていました。



その手順通り作業すると無事に直り、
タイヤもはめ込むことができました。



この時ふと思ったのですが、
先日リベ大のYouTubeで「最悪で最良の災難」とか「今起きている悪い事は、もっと悪い事の防波堤」という事を言っていました。



自転車のメンテナンス中に、
パーツが変な事になった時は絶望的でしたが、
何とか直せた事で次回メンテナンスをする時はもっと分解して綺麗にメンテナンスが出来ます。



また、なにかのきっかけで壊れても直せる自信がつきます。



つまり今回起きた事は長い目で見て、決して悪い事だけではなかったという事です。




この本には、その一部が書かれています。
ユダヤの格言
「最も良い教師とは、最も多くの失敗談を語れる教師である」



つまり、「考えて行動し、失敗を繰り返し成功に近づく」という事。



似島へ移住して3年経ち色々な経験と失敗をしましたが、
今思えばこの3年間が人生で最も多くの学びを与えてくれています。



移住希望者やこれから何かをやりたい方など、
ぜひ一緒に経験を積んで各々の大きな夢に近づいていきましょー😊



最後までブログを読んで頂き、
ありがとうございます🙇‍♂️

           👋Have a good time👋

    【くにへいハウス 民泊・鍼灸院】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
資格:鍼灸師、漢方茶ブレンダー、防災士
  狩猟免許(わな猟)、BBQ検定、
  NEALリーダー 

実績:2020年12月任意団体「NINO」を創設。
  「NINOやえいじょう」での自然体験活動を  メインに地域の課題解決・来島者と繋がる活
  動を行なっています。
  
  ひろしま『ひと・夢』未来塾(第6期)最優
  秀賞受賞


くにた鍼灸院



くにへいハウス 宿泊部屋