診断とは

テーマ:

歯科治療をする場合、なぜ、どうして、こんな状態になっているのかを、見極める手段が、

 

   診断です。

 

型取りをする手法は、昔からありますが、印象をして口腔内に装着するステップが、沢山あります。

 

30数年前にヨーロッパ発のセレックが誕生していました。現在は文章をコピーするように、お口のなかを印象する機器があります。

 

部分治療である場合、精度が30数年前と変わって良くなっています。

 

但し、上下全体の歯型をコピー:業界ではスキャンニングと言われていますが、

 

 実際に、患者さんの上下口腔内をスキャンニングするのですが、

 

歪みが出てしまいます。

 

その工程から、製作された詰め物、被せもの、義歯等など、

 

精密であるお口の中に装着するとなると、中々、うまくはかどるには、時間がまだまだかかりそうです。

 

型取りをして、模型におこして、 スキャンするほうが、良いです。

 

ランドマーク歯科では、診断システムを簡素化していまして、 将来の治療方法、失敗しないように、

 

設計が出来上がっています。

 

    自由が丘 奥沢

      ランドマーク歯科

        伊藤秀文。  日・月 祭日休暇です。

        03-5701-4180   ホーム・ページ land- dental.net  お問合せにて連絡して下さい。