青空

~穏やかに 楽しく 暮らしていくこと~

私が大切にしていること...です


テーマ:

~フランス旅行 13~

 

+ フランスで「!」「?」+

 

その場所に実際に自分で行ってみて気づくことっていろいろあります。

すごく些細なことがほとんどですが

そういう「ちょっとした気づき」が旅行の大きな楽しみのひとつかな

と私は思っています。

「フランス」に限らず他の国でも見られることもあるかもしれませんが

今回の旅行で私が

「!」とか「?」と感じたこと…です。

すっごく くだらないことばかりですが…。

 

 

【!】で【?】なこと 1。

 

鼻をかむ音が大きくてびっくり!

日本では人前で鼻をかむ時って

ちょっと控えめに

あまり大きな音がしないようにかむように

思うのですが

フランス人はとても派手に大きな音をたてて鼻をかみます。

文字にしたら

ずびーッってカンジです。

そういう場面に何度か出くわしました。

 

あの…。

そんなに激しくかんで鼻血出ませんか?って心配になるほど…。

( ̄□ ̄;)

 

若い とても綺麗な女性

いかにもパリジェンヌ♪

ってカンジの女性に

目の前でこの ずびーッ 

をやられた時はびっくりしました!

(゜ロ゜;ノ)ノ

 

 

【!】で【?】なこと 2。

 

街が汚くてびっくり!

「花の都」と言われるパリなのに街が汚いです。

 

街並みは綺麗です。

よく計算して造られた街なのだと感心します。

 

でも、日々 

それを綺麗に使おうとか

そこで綺麗に暮らそうとか

はあまり考えない…のかな…。

街には煙草の吸い殻や紙くずとかがあっちにもこっちにも落ちていました。

 

普段は、それが普通のことになってしまっていて あまり気にもしませんでしたが 

やっぱり 街が綺麗なのって気持ちがいいな

と 日本に帰って来て 改めて感じました。

こういうのも「お国柄」なのかもしれませんね。

 

 

【!】で【?】なこと 3。

 

街はいいけど…!?。

 

とても 楽しい旅行でした。

 

素敵な街並み

数々の素晴らしい芸術作品

ショーやシャンソンを楽しみ

教会など歴史的建造物に圧倒され

カフェで美味しいコーヒーを味わい、寛ぐ

 

大満足でした。

でも。今回の旅行 「現地の人」との思い出があまりありませんでした。

 

------

 

これまでの海外旅行では毎回 現地の人との思い出があります。

ひとつ選ぶとすれば ローマでしょうか。新婚旅行でのことですがコロッセオの観客席最上段の辺りで夫が煙草を吸っていました。

禁煙の表示がないことを よく確認して

さらに、近くに喫煙している人が

他にも数人いたので

喫煙してもいいらしいと判断しました。

夫が煙草に火をつけて

2~3口吸った ところで

スタッフと思われる人が

こちらに向かって歩いて来ました

 

ヤバッ!

ここ、

禁煙だった!?

 

とドキドキしていると

 

私たちのところまでやってきた

スタッフのおじさん。

「チケット」と一言。

差し出すと確認してすぐに返してくれました。

 

 

 

 

 

そして…。身振りで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「煙草をちょうだい」と。

 

 

 

 

 

ヽ( ̄▽ ̄)ノ

 

なんだよ。

 

初めからチケットのチェックなんかじゃ

なくて

煙草が欲しかったんだな~(*´ω`*)

 

2本あげるとそのうちの1本をくわえたので火をつけてあげました

すると おじさん。

にっこり笑ってチャオ♪と手を振ってどこかに行ってしまいました。

もう。イタリアではこれ以外にも笑い話みたいな思い出がたくさん!

 

------

 

だけど。

今回のフランス旅行では そんな思い出が少なくてちょっと残念です。

友人の家を教えてくれたカフェのお兄さんにはほんとうに感謝です!あのお兄さんがいなければ友人に会うことはできなかったのですから!

 

フランス人は近寄りづらい感じがする

以前の記事にも書きましたが

いろいろ調べてみたところそう感じるのは

どうやら私だけではないようです。

 

パリ、フランスに詳しい人が書いた文には

こんな記述もありました。

 

【パリの人は粗暴で無愛想、高慢という印象を持つ観光客は多く しかも外国人だけでなく、他地域から訪れたフランス人までもがそう感じる。】

 

それは、勿体ないなと思いましたが

それもまた「個性」ということなのかも

しれません。

 

フランス人は猫気質

と表している方がいましたが 

ちょっと納得しちゃいました。

 

それに、どこに行っても

日本と同じじゃつまらないし

わざわざ海外旅行に行く意味が

なくなってしまうようにも思います。

 

いい、悪いじゃなくて

ただ違うだけ のことです。 

 

 

【!】なこと。

 

文字がきたなくてびっくり!

 

↓ホテルの明細書です。


 

フランス人の書く文字が読みにくい

のは有名(?)らしくこんな画像↓を見つけました。

すべてフランス人が書いた数字だそうです。

 

ここで問題です。

 

 

問1 

   

 なんて書いてあるか分かりますか?

 

 

 

答  247  だそうです。(*´ω`*)

 

 

 

次はもう少し難しいです。

 

問2

  

  なんて書いてあるか分かりますか?

 

 

 

 

 

 

なんと、これは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答  298894135  だそうです。(゜ロ゜;ノ)ノ

 

ほんと?

↓もう一度確認してみましょう。

 

   Ⅱ

 2 9 8 8 9 4 1 3 5  なの?

 

む…、難しい…。

特に「4」「7」「1」。(´・ω・`)

個性あふれる数字北鎌フランス語講座から画像お借りしています。

 

 

 

+++

 

 

以上、私が感じた フランスの「!」「?」でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけたらうれしいです。

  ↓


人気ブログランキング

 

青空さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。