青空

青空

~穏やかに 楽しく 暮らしていくこと~

私が大切にしていること...です


NEW !
テーマ:

絶縁状態になってしまったNちゃん。

 

数ヶ月が経った頃

 

グループの中の1人 

Hちゃんのお父さんのお葬式で

私たちは再会しました。

 

席が離れていましたが

Nちゃんも 参列していて

 

葬儀が終わってから

みんなで少し話しました。

 

Nちゃんは あの時とは違って

攻撃的な様子はありませんでした。

 

 

 

でも…。

 

見るからに元気がありませんでした。

 

ほんのわずか 言葉を交わしただけでしたが

いろいろあった数ヶ月だったようです。

 

自動車事故を起こしてしまって

車の運転ができなくなってしまった

その時から幻臭がするようになった

家に帰る道が分からなくなることがある

 

…と。

 

通院している

 

 

 

とも言っていました。

 

ああ…

 

私の嫌な予感が当たってしまいました。

 

 

 

高校生の頃

 

 

 

私は、

Nちゃんの まっすぐなところが好きでした。

 

うれしい時には見るからにうれしそうで

怒っている時は それが 

あからさまに顔に出てしまっていました。

 

Nちゃんのことを

わがまま とか 子どもっぽいとか

思う人もいたようですが

 

私は、Nちゃんのそんなところも憎めず

なんだかかわいらしくて…

 

時々、衝突したりもしましたが好きでした。

 

 

 

その反面

Nちゃんは 自分の悩みや思いは

口に出して言わない子でした。

高校生の頃は特にそうでした。

 

Nちゃんの本音を初めて聞いたのは

みんなで友だちの家に泊まった時でした。

(女子高生あるある ですね)

 

Nちゃんは 自分の両親のことで

悩んでいました。

 

それを聞いた時 

Nちゃんが 今までどんなに傷つき

淋しい思いをしていたんだろうと

とても悲しくなりました。

 

お父さんもお母さんも 

どうして もっとNちゃんの気持ちを

考えてあげないんだろう?

大切にしてあげないんだろう?

 

Nちゃんに対してそれまで抱いていた

いろんな疑問の答えが分かったように思いました。

 

 

 

結婚してから

 

 

 

Nちゃんは いろいろ悩んでいるようでした。

 

夫婦のことや 

同居しているお義母さんのこと。

 

Nちゃんから そんな話を何度か聞きました。

 

まっすぐな性格のNちゃん でしたから 

なかなか大変な様子でした。

 

私も 元々

かなり こだわりが強く

まあまあな(?)完璧主義でしたから

Nちゃんの気持ちも

分からなくもありませんでした。

 

 

 

でも、その頃の私は 

過去最悪な状態を経験して

 

自分のこのやり方 何か違うのかもしれない

このままじゃ 自分が苦しい

 

と気づき始めていました。

(過去記事『自分を変えたかった』に書いた通りです)

 

どんなことにも 絶対 なんてないし

 

いろんなことを 白 か 黒 

はっきりさせるのはムリなことで

むしろ ほとんどは グレー なことで…。

 

 

 

最悪な状態を経験して私が気づいたことを

Nちゃんに話しました。

Nちゃんには私のような辛い経験は

して欲しくない と思いました。

 

 

 

Nちゃんに伝わればいいと思いましたが

私も まだまだな状態だったので

ちゃんと伝えられたかどうか…。

 

 

 

でも、その後 絶縁状態になってしまった

あの時のNちゃんのことを考えると

 

多分、伝えられていなかったのでしょう。

 

 

 

つづきます…

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございま

した。

 

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけたらうれしいです。

  ↓


人気ブログランキング

このブログには

さまざまなテーマの

記事があります

♪♪♪

よろしければページ下

記事一覧➡テーマ別

をご覧ください

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス