サワッディーカー♪

幸せオーラを取り戻す
「雲式ACカウンセリング」の雲です。
 
 
 
 
 
 
 
 
アダルトチルドレンの特徴のひとつ、
がんばりすぎ」。
 
 
 
 
 
 
 
子どものころに親や家族から
否定されて育つと、
今のままじゃダメだ!
自分にバツをつけてしまいます。
 
 
 
 
 
 
 
親に認めてもらいたくて、
負けたくなくて、
強がって強がって、
必死にがんばって生きてきました。
 
 
 
 
 
 
でも、
がんばってもがんばっても
満たされない。
 
 
 
 
 
 
虚しい気持ちだけが残る。
 
 
 
 
 
 
そんなこと、ありませんか?
 
 
 
 
 
 
私自身、
それは違うだろ
普通はこうでしょ
◯◯さん家はこう
 
 
 
と、「常識」を持ち出されて
否定されて育ってきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
悔しくて、
認めてもらいたくて、
 
 
 
親よりも良い大学に行こうとがんばったり、
会社でもダメだと思われないように
必死で働いてきました。
 
 
 
 
 
 
 
結果、うつ病になったりして
今思い返すと、
完全に一人芝居だったなぁと思います(^^;
 
 
 
 
 
 
必要ないのに、
勝手に忙しくして、
 
 
 
好きでもない
自分らしくないことを
必死にがんばってきたように思います。
 
 
 
 
 
そもそも、
できないのにできるふりをしたり。笑
 
 
 
 
 
 
私の場合、
きょうだいの一番上
だったこともあり、
 
 
 
しっかりしなきゃ
バカにされたくない
負けたくない
 
 
 
 
そんな
見栄や競争心にまみれていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
長年、
このがんばりグセでやってきたので、
今も抜け切らなかったりします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分らしくない方向に
がんばってしまったり、
 
 
 
かっこつけすぎてしまったり。笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なので、
今「がんばらない練習」をしています。
 
 
 
 
 
 
 
今まで、
自分の劣等感を克服したり、
人に認めてもらいたくて
がんばってきました。
 
 
 
 
 
 
 
だから、
がんばるのを手放すって
けっこうコワイ
 
 
 
 
 
 
世の中の人に見捨てられてしまいそうで。
 
 
 
堕落した人間になってしまいそうで。
 
 
 
 
 
 
 
がんばらないために
何をしているかというと
 
 
 

・過去の自分と今の自分を全肯定する

 

・できることを増やすための足し算をやめる

(幸せでなく、結果・証拠集めが

目的になってしまう)

 

・人から認めてもらおうとするのをやめる

 

・気の乗らないことをやめる

 

・ダラダラしてみる

 

・好きなことをする

 
 
 
 
などなど
 
 
 
おーこわっ、、
 
 
 
 
 
 
なぜがんばらないことが大事かは
この本に超わかりやすく
書いてあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
心理カウンセラーの心屋仁之助さんの著作。
 
 
 
 
 
 
心屋さんの考えを知って、
私も楽になれました^^
 
 
 
 
 
 
こんなことも、書かれています。
 
 
 
自分を丸ごと受け入れ、
好きなことだけやっているうちに、
いつの間にか、
とても素敵な場所にいた
(中略)
これが、僕の言う成長です。
 
 
 
 
 
私が信じてきた常識とは真逆なので、
最初はびっくり!
 
 
 
 
 
 
 
実践中なのですが、
ほどよく緩んできた気がします。
 
 
 
 
 
 
 
私けっこうポンコツなのですが、笑
そんな自分も許せるようになって、
ポンコツな自分も人に見せられるように
なってきた、と思う。
 
 
 
 
 
 
 
いまツラい、苦しい人は、
がんばりの方向がまちがってる。
 
 
 
そもそも、きっとそのがんばりはいらない。
 
 
 
 
 
一緒にがんばらない練習を
してみましょ〜!
 
 
 
 
 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

無料小冊子プレゼント中!

28年間の生きづらさを解決した方法を全て盛り込んで、さらに無料で配布することにしました。

 

ぜひあなたの人生にお役立てください^^ 

 

↓           ↓          ↓ こちらの画像をクリック!


前に進みたいのに進めないあなたへ3

 

どくしゃになってね…



いつもクリックありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ